ヤッケな日記

AンPAンMANショップ

1月21日、月曜日。かよこさんと初の一泊旅行に出掛ける、目指すは鬼怒川。初めてなので無難な近場の温泉地にしようということで。カニを所望するかよこさんと、刺身を所望するレートさんの両方の意見を汲む素晴らしい安価なバイキングプランを発見したので喜んで予約、ウキウキしながらかよこさんを拾っていざ出発した直後に予約代表者のかよこさんにホテルから電話、予約人数少数のため、フルバイキングからハーフバイキングに変更となりカニはあるが刺身はないとのこと。いきなり出鼻挫かれる。カニで間に合わすもん…。

ダベりながら最初の目的地、岩下の新生姜ミュージアム。直行するとあっという間に着いてしまうので寄り道のつもりで。やたらピンク色の館内、ハンドベルやら巨大しょうがやら神社やら電流イライラ棒(もう伝わらない)を楽しむ。併設カフェでジンジャーソフトとホットジンジャーティーを頼もうとしたら、券売機脇に見覚えのあるブツが。…ん? 腹ペコえこひいきクーポンだと…? 慌ててネットで調べたらジンジャーソフト1本無料だった。こんな所で使えるなんて考えもしなかった大爆死。さらに慌ててジンジャーティーじゃなくてジンジャーコーヒーを発券してしまい店員さんに伝えて変えてもらう。ジンジャーソフトは香りはしょうが、味は口内バニラで喉越ししょうが、とっても不思議な味わい。ジンジャーティーはスッキリしたジンジャーチャイを飲んでいる感覚だった。無料でジンジャーチョコファウンテンもあったのでマシュマロとブツ切り新生姜をチョコまみれにして食べる。ジンジャーチョコはピリ辛でこれまた不思議な味わい。マシュマロとの相性はそこそこ、ネタとしてはいいんじゃないでしょうか。新生姜にチョコは禁忌である。おみやげコーナーでおみやげを買おうと思ったけど意外と配れるタイプの個装&大量モノがなかったので、ご飯にかける新生姜だけ購入。冷静に考えるとコレで600円はべらぼうプライス。

道の駅にしかたでジェラート食べたかったけどまさにソフトクリーム食べた直後なので諦めて前進。ダベりながらひたすら走り、道の駅日光に到着。以前M田と真冬のタンドラ雪道特攻ツアーの際に寄った所。軽くおみやげを物色し、ほぼ前回と同じような湯葉とおかきをおばあちゃん用に買う。小腹が空いてきたのでキッシュとスコーンも買う。道の駅内にカフェが新設されており、チンバリが丸見えなのでせっかくだから飲みたいけど日光珈琲も気になるなら覗いてmテンキューーー! 本陣カフェにてエスプレッソ。近頃は仕事柄ドリップ漬けだったので久々のソロ、ああスーパーウマい、やっぱオレはエスプレッサーで間違いない。ズボンプレッサーみたいでイヤだ。かよこさんに一口だけ青酸カリさせたら「濃い」ストレートでノルマーレな感想ありがとう。

予定していた時間をダイナミックオーバーして鬼怒川入り。地元のスーパーに寄ってお酒を仕入れる。チェックイン前に情報を仕入れておこうと駅前の観光案内所でパンフレットを漁る。コンビニも寄るが目ぼしい物ナシ。おみやげ屋入ったら立体マグネットォォォ! しかも天下の鬼怒川駅前だけあって電子マネー対応である。ホテルサンシャイン鬼怒川到着。15時にはチェックインして先に温泉入って18時から夕食バイキングの予定が、うっかり16時過ぎにチェックインしてバイキング17時からと大惨事。他のバイキングの時間枠はギュウギュウという。部屋に案内されてほとんど落ち着くヒマもなくバイキング会場へ。ハーフバイキングなのでテーブルに豆乳鍋や刺身などある程度セットしてあり、バイキングメニューは揚げ物や煮物やサラダやカニ、デザートなど。それぞれ好きな物を取ってきて食べまくる。フライ系は大味でイマイチでしたが、牛すじ煮込みがスペシウムうまかった。ビーフシチューみたいだった。筑前煮も程良い染み具合で絶品。まぁ一番ウマかったのは刺身ですが。ある程度片付いたところで一番散らかるカニを食べ始める。慣れないハサミでバキバキしてほじくりながら食べる。甘タレかと思ったら酸っぱい、カニ酢ってヤツか、麺つゆっぽいのを求めていたのでちょっと残念。慣れてきたのでカニの身スッポンにチャレンジしたら成功、かよこさんに褒められてデレデレしてたら後ろのテーブルのカップルも全く同じ展開になってて吹いた。カニはあまりお腹に溜まらないのでバクバク食いまくり、ぼちぼち満足したところでデザートを少々。ミルクプリンかと思ったら甘酒ムースでビックリ。人生で甘酒なんてたぶん一度しか飲んだことがないので二度目がムースって贅沢過ぎやしないか。あとヨーグルトゼリーもウマかった。ハーフバイキングになっちゃったのは残念だったけど、お安いプランの割に良い夕食でした。おみやげコーナーでおみやげ買う。

部屋に戻って一旦ぐっぷり。浴衣に着替えて温泉へ。1時間後に落ち合うことに。脱衣所に入ったら誰もいなくて、うわーい貸し切りじゃーん。内湯、サウナ、露天風呂を大満喫するレートさん、まさか1時間パーフェクト貸し切りになるとは…。お客さん少ないのに加え、男って大体ギリに入ろうとするから夕食直後は一番穴だったんですかね。部屋に戻って待望のお酒タイム、おつまみも買ったけど案の定ひとつも食べられそうにないので梅酒Pioをチビる。イイ具合に酔っぱらって爆睡。寒い。

1月22日、火曜日。寒い。鬼怒川なめてた。雪降らないからって油断した。着替えて朝食バイキング会場へ。朝食はどこも同じでビジホみたいなウインナーとタマゴ攻めなんでしょう?と思ったら想像以上にご飯のお供が大充実していて素敵。茶碗蒸しとか温野菜まであり、前日のヘビーな夕食を考慮したやさしい献立で良かったです。一方かよこさんはコレだけのご飯のお供を尻目にパンを食らっていた。一番気に入っていたのはスクランブルエッグだった。折衷どころか和vs.洋であった。

部屋に戻って小ぐっぷりしてから身支度を整えてチェックアウト。日が出てるのに寒い。車で出発する前に、本当は昨日の夜に行きたかった岩場の展望台に行ってみる。強風で吊り橋が揺れまくり超怖い、鬼怒川の景観なんてガン無視で足早に渡り切る。寒いし地味にキツい勾配を歩き、さらに結構な階段を上がって展望台。より風強い=より寒い。さっさと写真を数枚撮って退散。車で鬼怒川の街並みを軽く巡る。元のバブリーレベルが半端ないので今でも温泉街としては活気がある方だと思いますが、それでも廃墟は目立つし、バブルの爪痕はずっと残るんだろうと思います。老神よりは楽しいと思うよ…。

鬼怒川の観光地を大して満喫していないので、昨晩のお酒タイムの時に決めた巨大迷路パラディアムへ。江戸村もワールドスクエアも結構お高いので…。迷路到着。すでに手作り感満載の建造物。コレで1人800円に駐車場代300円も取られるのか…。受け付けに行ったらおじさんに駐車料金サービスと言われホッとする。ホッとし過ぎてパンフレットの50円引きクーポンを使い忘れる大失態。昨日の腹ペコクーポンと合わせて400円失った…。タイムカードを渡され、スタート地点とゴール地点でそれぞれ打刻、カードに所定の4つのスタンプを押して25分前後以内にゴールするとジュースをもらえるという。ジュースなんて別にもらえなくてmかよこさんウキウキダッシュで突き進む。いやいやこんなの子供騙しですぐクリアできty行き止まり。マジかよコレ結構大人騙しだぞ…。結果、肩で息しながら35分掛かってゴール。なんとまぁ地味に楽しい絶妙な難易度、800円でも満足プライスでした。平成の終わりに随分とアナログだけど、こんなのもたまにはいいんじゃないでしょうか。このあと近くの洋菓子販売屋であるお菓子の城に寄るも、特に目ぼしい物なく退散。かよこさん曰く、お菓子の城というネーミングからだいぶメルヘンな想像を膨らませていたようで、音声で表現するなら「お菓子の城だぞワッハッハァ」と浜口的なアニマルのイメージだったそうです。

2日目のメイン、宇都宮で餃子を食べる回。提携パーキングに駐車して、MEGAドンキ地下の来らっせに入店。日替わり店舗と常設店舗の2つあるんですが、日替わり店舗には水餃子がないので常設へ。が、残念ながら常設5店舗中2店舗がテンキューとのこと、平日だから仕方ない。宇都宮で餃子をちゃんと食べるのは初めてなので、そうだねやっぱり最初は基礎中の基礎から味わわないとね!ということでチーズバジルゆで餃子。ごめんなさいごめんなさい。他にも揚げ餃子や水餃子、水餃子などたっぷり堪能した。みんみんの焼きが野菜感たっぷりで一番おいしかったです。他の焼き食べてないけどな! おみやげコーナー物色するも目ぼしい物ナシ。立体マグネットなし。ドンキ出てすぐそばのフレンチコーヒーファンクラブ・ミルクバーで一杯もらおうかと思って行ったら、あれ、エスプレッソやってないんだ。餃子のあとドリップ一杯は飲めないな…。でも宇都宮で一杯は飲んでおきたいので、事前に探しておいたマツガミネコーヒービルヂングに車で移動してテンキューーー! しかも店休の理由が正月営業の振替休暇だった。素敵なサムシング…。さすがにこの混雑の中、クウチャリズモに行く気力は出なかったので、悲しいが宇都宮のカフェ巡りは断念する。

宇都宮に来た流れでインターパークへ移動。特に目的はなかったんですが色々あるので。ペットショップがあったので入ったものの、昨晩の寒さによる睡眠不足が爆発的に発現して立っていられないほど眠いので急きょ車に戻って仮眠。東京インテリアをブラブラしたところで二人ともぐったりモードになってしまったので福田屋にも寄らず帰路に。晩メシはゆで太郎でした。おみやげとか整理して解散。初めての一泊旅行でどうなるか心配でしたが、特に問題もなく存分に楽しめました。ただ平日利用によるメリットとデメリットが見えたので、今後の注意点として活かせればいいなと思います。


1月24日、木曜日。旅行からわずか1日を置いてまた遠出、今度は一気に都内へ。ツイッターで知った資産運用EXPOに参加しに。3時間しか寝てないから電車移動がまーとてつもなく眠い。吊り革スリープしてもうた。ジョルダンに最安ルートをお願いしたら築地・新富町での乗り換えを案内されて、とりあえずやってみたらもうやらないと思った。珍しく豊洲からゆりかもめ乗車、初めての豊洲市場を抜けてビッグサイト。ビッグサイトなんていつぶりだろう、ディグラッシEXPO以来かな。激込みのファミマで水とパン買って先に食料補給。受け付けで職業を選ぶ際に『その他』を選ぶフリーターは来場者でもオレくらいなんじゃないかと思った。ワクワクしながら会場入りするや否や歌舞伎町バリのグイ乱舞が攻め込んできて一目散に逃げる。なんだコレ。改めて会場マップを見たら、え、なんだって? 不動産ブースが8割? 現物も金融もほんのちょびっとしかない。なるほど、富裕層向けの物件即売会みたいなもんか…。見れば大手証券会社はマネックス(と一応インヴァスト)くらいしか来ていない。ハナから少額の個人投資家は眼中にないらしい。ヘタにウロついててもグイから逃げて疲れるだけなので、申し込んでおいたセミナー会場に逃げる。榊原正幸教授の、堅実で科学的な株式投資法セミナー。わずか50分だし概要だけで終わっちゃうだろうなとは思っていましたが、やはり氏の新著の紹介に終始するような内容だった。いやちゃんと聞いていればしっかりと収穫もありましたが眠い。単にオレが悪い。このあと15時半からのさわかみ投信のセミナーも申し込んでいたけど、この会場で到底あと3時間も潰せるはずがないので諦める。唯一個人投資家が参考になりそうなマネックスのブースで米国株のプチセミナーやっていたので寝ながら参加したら終了後にどら焼きもらえた。FOLIOブースであんぱんもらった。あと主催者ブースでコーヒーもらった。FUJITOMIでくりっく株365の話を聞いたらチロルチョコ掴み取りをやらせてもらい、なんかわからんが当たりが出てクオカード1000円もらった。なんなんだこのイベント。チートでアイテムドロップ率100%みたいな奇妙さに溢れている。とりあえず昼メシも食えたし長居は無用なので早々に撤退、来年はないな。

予想よりもはるかにイベントを終えてしまったので、時間的に行けないと思っていたカフェを目指して移動開始。ジョルダンにお任せしたらまさかの豊洲バックホーム、ゆりかもめで初めて新橋を利用しなかった。有楽町線で有楽町下車、ひたすら歩いてなつかしの神田カフェブリオ。夜勤時代、チョイチョイお世話になっていた、今はMiCAROになったらしい。エスプレッソが+50円でシングルオリジンに変更可能、しかも選べるとのことでエルサルに。トップは若干しょっぱい強めの酸、ミドルからアフターはビターチョコ感があり、エルサルのナチュラルらしい変化球。やはりノルマーレをカウンターで立ち飲みする男は珍しいのかマスターから声を掛けていただいて世間話。店名が変わった話を訊いたら今話題の商標問題によるものだったそうな。大変だなお店って…。ウマいエスプレッソとマスターとの楽しい会話で一生いたかったけど、当初の目的の店が閉まってしまうので惜しまれながら退店。

少し歩いて小川町、ソーシャルグッドロースターズ千代田。こちらはただの焙煎所ではない、福祉作業所なのである。以前から福祉関係のお店は気になって意識的に利用していたものの、コーヒーと福祉がつながるなんて思いもしなかったので喜んでやってきた。慌てて来たのは閉店が16時だから。現在15:20。ふぅ。ドリップしかないと思っていたらエスプレッソがあったのでブラックイーグルで一杯。油は少なくギシギシとした感触、グレープフルーツ寄りで甘味はほとんどなし。んなこたぁどうでもいい。こちらのお店なにがスゴイって、客がコーヒー飲んでるすぐそばで、通所している障害者が目に見える形で作業をしているのだ。なんという透明性だろう。販売している豆も作業の成果物、売上は還元されるとのことなので喜んでブレンド200gを買った。こんな素晴らしい取り組みをしている店があるなんて知らなかった、ありがとうブルータス、地元にも欲しい。

風でクソ寒い中ひっさびさのアキバ巡回。特にこれといって何かを求めてきたわけではなかったんですが、物色してたら、最近接触が悪くなってきたUSB-Cのマグネットケーブルを新調したいと思い雑で質の良いヤツを探して練り歩く。空腹にコーヒー入れて胃がやられたのでおなじみタコスブレイズでベジタコス。なんか店内が昔よりも乱雑になってるけどご主人大丈夫か…。結局、千石でアダプタ3種つき1180円のアングルマグネットケーブルを購入。ちょい高いけどこれでもUSB-Cでは最安値だった。ちゃばら寄ったら生しらすの塩辛がコズミックうまそう…、90g1185円…。あれ、マグネットケーブル買わなければ買えたじゃん。いやでも消耗食品と備品では重みが…。ヨドバシでうんこして上階から冷やかして帰宅。

外国人が驚く日本のサブウェイ大量閉店、デフレ不況で「少し高め」の飲食店が売上不振へ (1/2)

サブウェイはなんでしょうね、注文がめんどくさいんじゃないですか。野菜たっぷり食べられていいと思うんだけどね。かく言うオイラはベジーデライト専門ですが。

怪しい投資話の5つの特徴 - 投資でセミリタイアする九条日記

九条さん来とったんけ…、しかも同じセミナー会場におったんけ…、握手とサインもらって抱いておけば良かった…。じゃあもしかしたらアレですかね、同じあんぱん同じどら焼きを食った仲かもしれませんね!

ぐは。

ファイナルジャケット vs. ファイナル焼酎

年の瀬も迫り過ぎて明けてしまったので年間の投資を振り返ってみようと思います。投資デビュー初年度ということで、訳がわからないならわからないなりにとりあえず首を突っ込んで理解しようとしてしまえ作戦でグリーンインフラレンディングで大爆死するなど非常に楽しい一年でした。手を出した投資商品はことごとく惨敗し、EVテーマ株はボロカス、底値で拾った銘柄はさらに下がるという大惨事。一にも二にも、and factoryがなかったらデビューにして引退の一年になるところでした。たった一年では投資の世界は全く見えていませんが、ある程度はチラ見できたので、今年は優待を主軸に負けない投資を目指していこうと思います。2018年は負けても仕方ない、なんて市場のせいにしていては前に進まないので。

じゃがりこをバレンタイン向けに 「じゃがりこ アーモンド味」数量限定発売 - ねとらぼ

つけチョコヤンヤンやん!

インバウンド消費を掴め!! 沖縄県と沖縄観光コンベンションビューローが「キャッシュレスセミナー」 - トラベル Watch

QRコード決済は既存の電子マネーに迫る勢いで伸びる――ICT総研の調査 - ケータイ Watch

キャッシュレス定期。思えばL-04Bでキャッシュレスデビューして以来、今年で9年になる。9年経ってキャッシュレス業界はメチャクチャ進化した、iPhoneですらNFC-Fを搭載した、それでも日本人はまだまだ現金大好きっこだらけなのだ。店も、消費者も、化キャッシュレスの恩恵に気付いていくべきである。現金の方が面倒だと感じる時代が必ずやってくる。現金お断りの店の方が多くなる時代がやってくる。大事なお金のことだからこそ、保守的にならず前衛的であって欲しい。

クオカードに支えられたエスクロー・エージェント・ジャパン、株主優待全廃で株価のメッキ剥落 : 市況かぶ全力2階建

バ…、バーロー…。フリューは優待内容変更で株価も上がってるからまだ保持だけど、こっちはサックリと廃止してくださりやがったので暴落まっしぐら。優待利回りの高さに目が眩むと痛い目を見るとはまさにこのことである。大いに反省して、クオカード狙いも低位株狙いもやめよう…。

東京都、フォーミュラEの誘致を検討 … 1000万の調査費用を予算化へ 【 F1-Gate.com 】

土日の東京駅周辺、お台場辺りですかね。横浜開催も嬉しいけどちょっと遠いんだよな…。間をとって群馬でいかがですか?

格安スマホでもVISAなどのNFC「タッチ決済」が可能になるプロジェクト始動 - ケータイ Watch

ついでにTransferJetも混載していただければクソ幸いです。ついぞ製品化されなかったもんな、TJ内蔵microSD…。

「モバイルSuica」年会費無料に、ケータイ向けサービスは終了~2020年2月以降 - Engadget 日本版

するってーとVIEWカードじゃなくてもモバスイオートチャージでジャンジャンバリバリ?と思ったが還元率を考えたらモバイルSuicaはVIEWカード一択だった。他社カード有料にする方がコストが掛かるというトンデモだったのかもしれない。Google Payが無料だからバランスとったんでしょう。

ルネサス、フォーミュラE「マヒンドラ・レーシング」のECUを開発し第2戦で優勝 - Car Watch

おめでとうジェローム、アンドレッティ自滅の棚ぼただけど確かに速かった。ローゼンからウェーレインに引き継がれた号車がイマイチ調子良くないみたいだけど、マヒンドラは今年もかっ飛ばしてくれそうです。だがルネサスの株価は全く飛んでくれなかった。

ぐは。

凍った釘でバナナが打てる/苦学生 vs. 屁学生 vs. 屁惑星

明けましておめでとうございますレーズンバターもういらない今年もよろしくお願いします。12月はついに2日しか書けませんでした。しわーっす。そうですね今年の目標は日記を書くでいきたいと思います。


ぐっさんと年明けに遊ぶ。週末休みのぐっさんとしばらく休みが合いそうにないので正月明け休みの今日に。伊勢崎市役所で合流、数年ぶりに復活したぐっさんのCR-Zに乗り換えて高崎駅周辺をブラブラするさまぁ~ず。高崎オーパに入っているバタチキというインドカレー屋をぐっさんが気にしていたので入店。つけ麺の景勝軒が手掛けるお店だそうで、なんとつけ麺とインドカレーのセットが出現。極めて組織化されたタッチパネルで注文してみると、フタを開けたらまさかのダシぶっこんだカレーに麺つけたりナンつけたりするというワン汁スタイル。とりあえずナンで食ってみる。カレーうどんじゃねーか。さすが景勝軒だけあって完全につけ麺優先である。こんなんナンじゃなくてパンでもいい。ただのスープのつけパンである。店名からして女子ウケ狙い、周りも若い女子だらけでオレらアウェ―だった。やっぱ現地人と現地サウンズがないとな。

食後にウロウロ。営業職に転職したぐっさんがビジネスバッグを求めていたのでバッグ屋、セール品で安かったバッグを購入。シンプルで素敵。オレのマンダリナダックはもう…。イオン系列だったのでちゃっかりワオンポイントだけもらう。服も欲しいと言っていたのでメンズフロア巡ったけどバッグ買って予算なくなったから今度にするという。リンツ気になったけどチョコレートドリンクはフィーバープライスで断念。1階のインポート食品コーナーを物色したら、やたらグラム単価が安いパクリオレオが、あと170gで50円の驚愕投げ売り柿ピーが売っていたので購入。合わせて155円の商品をレジに持っていき、そういえばイオン系列だからキャンペーンでもらった50円クーポン使えるかも、と店員さんに訊ねたら使えるというので使用、一度の会計で使用枚数制限がないので3枚使って150円引きになったところをQUICPayで決済、合計5円というキャッシュレス史上最少額決済記録を樹立した。

コンコースを渡って高崎駅東口。株主でありながら今さらのLABI1高崎に初訪問。あれ、東京インテリア入っちゃった? やたらシャレオツアイテムだらけでビックリした。しかも全然客がいない。天下の本店なのに大丈夫か…、と思いながら家電売り場の2階に上がったら客が2万人くらいいた。みんなここにいた。やっぱりみんなヤマダに求めるのはリフォームでもインテリアでもなく家電である。株価大丈夫かしら…。しかし8Kディスプレイ展示やVRコーナーがあったりと、天下の本店らしい入魂ぶりが見えたのでそこは意地が伝わってきた。リフォームはどう持っていくんですかね。

高崎駅イーサイトに。気になっていたとんかつ屋を覗いたけどイマイチだった、まだお腹空かないし。カフェバイト先の姉妹店であるパブロミニにずっと行きたくてようやく来られた。このサイズで1個200円超えはさすがのパブロブランド。オレはプレーン、ぐっさんは抹茶。姉妹店だから従業員割引が利くのにキャッシュレス決済が交通系のみであることに混乱してうっかり忘れてしまい、決済後に気付いて払い戻しのお手間を掛けてしまう。仕事の邪魔してすみませんでした…。イーサイトってJR経営なんですね、だから交通系ICだけだしJREポイントカードなんだ。初めて店頭でJREポイント貯められるじゃん!と思ったけど実カードじゃないとダメなんだった。滅多に来ないJR系列店のために実カードなんか作らんわ…、アプリに内蔵してくだしい…。デザートに合わせて飲み物買おうってことで何故かそこら中に腐るほど点在するスタバでドリップショートホットテイクマシマシで。CR-Zに戻ってパブロ食べる。うーん、おいしいけどわざわざ来て買って食べるほどかっていうと…。コンビニスイーツのチーズ系で間に合うレベル。しかも今回のスタバのドリップはやたらマズかった、コンビニコーヒーよろしくただの苦い汁。地元で飲んだ時は酸味あってそこそこ良かったんだけどなぁ、店舗によって差は出て当然か。やはりスタバはフラペチーノ屋であった。

スマーク伊勢崎に移動。3階のゲーセンでUFOキャッチャーに1回だけ挑戦するもゆるゆるで撃沈。フードコートをチラ見したあとしまむらで急きょ裏起毛ジャージズボン購入。ジャージって意外と高いけど700円で割安だったので。本来の目的だったセール品の5本指靴下は何故か柄物しかなくて断念。GUにもなかった。レストラン街で晩メシ屋を探し、石焼きチャーハンの店でサラダセット。おいしいけどリピートするほどではなかった。量少ないから女子向きですね。市役所に戻ってぐっさんと解散後、パブロかスタバのどちらかによってストマックブレイクを起こしてセブンに駆け込み、トイレ賃に悩みに悩んでチョココーティングバナナチップスを購入して帰宅。

カード・アプリ不要で『dポイント付与』の衝撃度。いきなり!ステーキの仕組みは広がるか - Engadget 日本版

こういう枠組みはもっと進んで欲しいですね。特にマツキヨ。マツキヨポイントとdポイントの1会計ダブル対応な上にどちらもスマホ内蔵で会計ごとにスマホ操作の電撃戦なのである。まぁマツキヨポイントは蓄積率非常に悪いから半ば諦めてるんですけれども。

ファンの皆様へねごと | NEWS | Sony Music

ねごと 最後の全国ワンマンツアー開催!ねごと | NEWS | Sony Music

「朝から正に寝言のような悲報がトレンドに」 ガールズバンド「ねごと」が2019年7月に解散、ネットでは悲しみの声が続出 - ねとらぼ

宇都宮にかよこさんと参加予定とDiverCityに単独参戦予定。一度のツアーで二度参加なんて人生初だけど、人生最後のねごとライブに金を惜しむべきではない。人生で最もライブに参加したバンド、最後の一滴まで堪能したい。

橋本洋平の「フォーミュラE 開幕戦」で「日産 e.dams」の初レースを観戦してきた - Car Watch

ファンブーストが従来は2名だったと誤って紹介されている。いいなぁ、記者として取材で見に行けるなんて素晴らしいなぁ。もちろん仕事だから純粋に観戦を楽しむわけにはいかないけど、プレスでしか拝めない光景もある。いいなぁ。早く日本来ないかなぁ。一発目は既存サーキットでいいですから、まずは叩き台、まずは実績。

2019年はあらゆる面で「キャッシュレス」が進む:モバイル決済最前線 - Engadget 日本版

結局のところユーザーは店で使える決済手段しか使わんので、PayPayばら撒きの真の目的は、ユーザー獲得ではなく店舗側への訴求だった。ばら撒きで獲得したユーザーはあくまでキャッシュバックが欲しかっただけでキャンペーン終了したらポイだし、本当の普及はまだまだこれから。みんなどうやったらキャッシュレスに振り向いてくれますかね。現金を持つ・使うことへの安心感は、日本円に対する信頼の証明でもあるので難しいところだけど。3年後くらいにはキャッシュレス非対応店舗には課税とかやりかねんなシンゾー。