ヤッケな日記 17thBlueSplash

凍った釘でバナナが打てる/苦学生 vs. 屁学生 vs. 屁惑星

明けましておめでとうございますレーズンバターもういらない今年もよろしくお願いします。12月はついに2日しか書けませんでした。しわーっす。そうですね今年の目標は日記を書くでいきたいと思います。


ぐっさんと年明けに遊ぶ。週末休みのぐっさんとしばらく休みが合いそうにないので正月明け休みの今日に。伊勢崎市役所で合流、数年ぶりに復活したぐっさんのCR-Zに乗り換えて高崎駅周辺をブラブラするさまぁ~ず。高崎オーパに入っているバタチキというインドカレー屋をぐっさんが気にしていたので入店。つけ麺の景勝軒が手掛けるお店だそうで、なんとつけ麺とインドカレーのセットが出現。極めて組織化されたタッチパネルで注文してみると、フタを開けたらまさかのダシぶっこんだカレーに麺つけたりナンつけたりするというワン汁スタイル。とりあえずナンで食ってみる。カレーうどんじゃねーか。さすが景勝軒だけあって完全につけ麺優先である。こんなんナンじゃなくてパンでもいい。ただのスープのつけパンである。店名からして女子ウケ狙い、周りも若い女子だらけでオレらアウェ―だった。やっぱ現地人と現地サウンズがないとな。

食後にウロウロ。営業職に転職したぐっさんがビジネスバッグを求めていたのでバッグ屋、セール品で安かったバッグを購入。シンプルで素敵。オレのマンダリナダックはもう…。イオン系列だったのでちゃっかりワオンポイントだけもらう。服も欲しいと言っていたのでメンズフロア巡ったけどバッグ買って予算なくなったから今度にするという。リンツ気になったけどチョコレートドリンクはフィーバープライスで断念。1階のインポート食品コーナーを物色したら、やたらグラム単価が安いパクリオレオが、あと170gで50円の驚愕投げ売り柿ピーが売っていたので購入。合わせて155円の商品をレジに持っていき、そういえばイオン系列だからキャンペーンでもらった50円クーポン使えるかも、と店員さんに訊ねたら使えるというので使用、一度の会計で使用枚数制限がないので3枚使って150円引きになったところをQUICPayで決済、合計5円というキャッシュレス史上最少額決済記録を樹立した。

コンコースを渡って高崎駅東口。株主でありながら今さらのLABI1高崎に初訪問。あれ、東京インテリア入っちゃった? やたらシャレオツアイテムだらけでビックリした。しかも全然客がいない。天下の本店なのに大丈夫か…、と思いながら家電売り場の2階に上がったら客が2万人くらいいた。みんなここにいた。やっぱりみんなヤマダに求めるのはリフォームでもインテリアでもなく家電である。株価大丈夫かしら…。しかし8Kディスプレイ展示やVRコーナーがあったりと、天下の本店らしい入魂ぶりが見えたのでそこは意地が伝わってきた。リフォームはどう持っていくんですかね。

高崎駅イーサイトに。気になっていたとんかつ屋を覗いたけどイマイチだった、まだお腹空かないし。カフェバイト先の姉妹店であるパブロミニにずっと行きたくてようやく来られた。このサイズで1個200円超えはさすがのパブロブランド。オレはプレーン、ぐっさんは抹茶。姉妹店だから従業員割引が利くのにキャッシュレス決済が交通系のみであることに混乱してうっかり忘れてしまい、決済後に気付いて払い戻しのお手間を掛けてしまう。仕事の邪魔してすみませんでした…。イーサイトってJR経営なんですね、だから交通系ICだけだしJREポイントカードなんだ。初めて店頭でJREポイント貯められるじゃん!と思ったけど実カードじゃないとダメなんだった。滅多に来ないJR系列店のために実カードなんか作らんわ…、アプリに内蔵してくだしい…。デザートに合わせて飲み物買おうってことで何故かそこら中に腐るほど点在するスタバでドリップショートホットテイクマシマシで。CR-Zに戻ってパブロ食べる。うーん、おいしいけどわざわざ来て買って食べるほどかっていうと…。コンビニスイーツのチーズ系で間に合うレベル。しかも今回のスタバのドリップはやたらマズかった、コンビニコーヒーよろしくただの苦い汁。地元で飲んだ時は酸味あってそこそこ良かったんだけどなぁ、店舗によって差は出て当然か。やはりスタバはフラペチーノ屋であった。

スマーク伊勢崎に移動。3階のゲーセンでUFOキャッチャーに1回だけ挑戦するもゆるゆるで撃沈。フードコートをチラ見したあとしまむらで急きょ裏起毛ジャージズボン購入。ジャージって意外と高いけど700円で割安だったので。本来の目的だったセール品の5本指靴下は何故か柄物しかなくて断念。GUにもなかった。レストラン街で晩メシ屋を探し、石焼きチャーハンの店でサラダセット。おいしいけどリピートするほどではなかった。量少ないから女子向きですね。市役所に戻ってぐっさんと解散後、パブロかスタバのどちらかによってストマックブレイクを起こしてセブンに駆け込み、トイレ賃に悩みに悩んでチョココーティングバナナチップスを購入して帰宅。

カード・アプリ不要で『dポイント付与』の衝撃度。いきなり!ステーキの仕組みは広がるか - Engadget 日本版

こういう枠組みはもっと進んで欲しいですね。特にマツキヨ。マツキヨポイントとdポイントの1会計ダブル対応な上にどちらもスマホ内蔵で会計ごとにスマホ操作の電撃戦なのである。まぁマツキヨポイントは蓄積率非常に悪いから半ば諦めてるんですけれども。

ファンの皆様へねごと | NEWS | Sony Music

ねごと 最後の全国ワンマンツアー開催!ねごと | NEWS | Sony Music

「朝から正に寝言のような悲報がトレンドに」 ガールズバンド「ねごと」が2019年7月に解散、ネットでは悲しみの声が続出 - ねとらぼ

宇都宮にかよこさんと参加予定とDiverCityに単独参戦予定。一度のツアーで二度参加なんて人生初だけど、人生最後のねごとライブに金を惜しむべきではない。人生で最もライブに参加したバンド、最後の一滴まで堪能したい。

橋本洋平の「フォーミュラE 開幕戦」で「日産 e.dams」の初レースを観戦してきた - Car Watch

ファンブーストが従来は2名だったと誤って紹介されている。いいなぁ、記者として取材で見に行けるなんて素晴らしいなぁ。もちろん仕事だから純粋に観戦を楽しむわけにはいかないけど、プレスでしか拝めない光景もある。いいなぁ。早く日本来ないかなぁ。一発目は既存サーキットでいいですから、まずは叩き台、まずは実績。

2019年はあらゆる面で「キャッシュレス」が進む:モバイル決済最前線 - Engadget 日本版

結局のところユーザーは店で使える決済手段しか使わんので、PayPayばら撒きの真の目的は、ユーザー獲得ではなく店舗側への訴求だった。ばら撒きで獲得したユーザーはあくまでキャッシュバックが欲しかっただけでキャンペーン終了したらポイだし、本当の普及はまだまだこれから。みんなどうやったらキャッシュレスに振り向いてくれますかね。現金を持つ・使うことへの安心感は、日本円に対する信頼の証明でもあるので難しいところだけど。3年後くらいにはキャッシュレス非対応店舗には課税とかやりかねんなシンゾー。

ぐは。

新海誠最新作『脳天気の子』/特急もうりょう号 vs. 特急ごうもう号/その道の素人

ヤッケな月記が目前に迫って参りました、レートです。なんかもう書く時間なくて困りました。正社員脱したはずなのに何故だ。出来事はいっぱいあったけど振り返り切れない。とりあえずドリッパーが4種類になりました。

「Anaheim」Microsoftがオープンソースの新ブラウザを開発中か - ライブドアニュース

EdgeブラウザのChromiumベース移行、マイクロソフトが正式発表。Macなど他OSにも提供へ - Engadget 日本版

Microsoft Edgeブラウザ、独自エンジンを捨て「Chromium」ベースに - PC Watch

Vivaldi「じゃあ僕はPrestoたん!」

フォーミュラE、高出力の”アタックモード”使用法を説明。日本のあのゲームを参考に!?|motorsport.com日本版

いやそこはF-ZEROだろう。

日産、ニッサン クロッシングでフォーミュラE開幕戦のパブリックビューイング - Car Watch

メチャクソ行きたかったけど勤務中ど真ん中…。しかも最後までいたら当日帰れないトラップ。都内うらやましい。

PayPay祭りは成功したのか?クレカ不正利用ほか弊害と、商店街で見た温度差=岩田昭男 (1/2)

QRコード決済は中小店舗の救世主、という意味では間違っていないと思う。電子マネーを“情報弱者排除だ”と忌避するお頭のお堅い人たちの言うことを聞いていたら世間はちっとも進歩しないので、どんどん無視してハイテク化していってください。決済側の企業だって慈善事業じゃないから手数料で稼がないといかんし。ただわかりづらさは極力排除していって欲しいですね、特に金額を手入力して支払い完了画面を見せなくてはいけないのは急にアナログ感を覚える。それなら“読み取られ式”に統一して欲しい。ローソンでd払いして明らかにそっちの方が便利だと思った。例えばユーザースキャンして完了画面見せつけてコレくれって注文したら在庫ナシって言われた時の処理の面倒臭さを思うと…。難しいですね、大事な過渡期だと思います。まぁ日本はFeliCaで充分だと思うけど。

フォーミュラE 開幕戦 結果:BWMのダ・コスタがポール・トゥ・ウィン 【 F1-Gate.com 】

これでローゼンは心置きなくインディに行けますね。あんまり乗り気な走りにも見えなかったし。しっかしアタックモードが全てをかっさらった開幕戦でした。アタックモードとマシンとの相性もあるだろうし、戦略の幅が恐ろしく広がりましたね。F1と比べるととてつもなくエンタメに振ってきたと感じた。開発費高騰で消耗戦になっているF1との明確な路線の違いがおもしろい、やっぱりFEはおもしろい。運営も放送元も実況もみんなてんやわんやで非常に賑やかだった。赤旗誤振りとかアカンやつやろ。今のところ従来シーズンの上位陣がそのまま上位ってカンジなので、ダコスタの躍進を除いてはまだそれほどの番狂わせは感じられない。ペナルティがなければテチータがブチ抜いていたはずなのでマラケシュ楽しみですね。ダンブロシオもドラゴンからマヒンドラに来たらいきなり表彰台で、ようやく実力を発揮できるシーズンになりそうです。で、次回オレは間違いなくロペスに全力ファンブーストを送る。ロペスは毎度毎度なにかにつけて上位からトラブルで転落しているシーンばっかり見ているのであまりにもかわいそう、自身のミスはほとんどないのに。ダコスタにブッ刺された時はマジで呼び寄せてるとしか思えなかった。日産応援したいけど次回はがんばって欲しいロペス。

ぐは。

カルロス流・猛虎落地勢

ニスモフェスティバルに初参加するためM田とともに。M田のタンドラだと高速代がぶっ飛ぶのでN-ONEで初の高速。朝6時に合流してコンビニでメシ買って館林ICから東北道~圏央道。いきなり渋滞というか停車食らって何事かと思ったら、鶴ヶ島IC付近で貨物トラックが行先表示器と速度制限表示器をなぎ倒して盛大にやらかしていた。こりゃ緊急工事だな…。M田と冗談で「積み荷豆腐じゃね?」なんて話したけどあとでM田が撮った写真見たらマジで豆腐だった。30分かけて抜けて順調に進み、大井松田ICで降りて下道をひたすらグイグイ走って富士スピードウェイ到着。当たり前かもしれないけどもてぎそっくりなイキフン。チケットと駐車場代払って入場。駐車場がどこだかわからなくてウロウロしてたらうっかり場内を一周してしまう、ザックリした場内マップが把握できて助かった。モビリタに駐車。いやスゲーなさすがにニスモフェスだけあってR34とか35が平然と停まっている。歩いて会場入り。昔はR32でブイブイやっていたM田も落ち着いた今ではあまり食指が向かず、パーツ物販などもお互いそんなに興味がない。インフォメーションでペアチケットのミニタオルをもらう。メインのフォーミュラEマシンの撮影に行こうと思ったけどその前にメインスタンドの下見もしておこうと地下通路を渡る。適当な席に座ってSUPER GT以来ひっさびさの流し撮り、やっぱムズいぜ…。連写せず一枚撮りの方が決まりやすい。あとEVFじゃなくてモニタ撮りの方が全体を見渡しやすくて撮りやすい。

FEデモランの前に腹ごしらえしておこうと一旦席を離れてメシ。狙っていたかつバーガー500円を食べるが少々物足りない、M田は全く足りない。しかし他のメシはどれもすべからくイベントプライスなので一旦諦めてスタンドに戻る。ヒストリックカーのレースでひたすら流し撮り練習して、そろそろ終了してFEデモランに入る手前のところで「すいません通りまーす」と男性に声を掛けられたので足を畳んで通路を譲り、男性とその子供が通過したあと何気なく男性のお顔を拝見したらサッシャじゃねーか。なんでこんなモロ一般枠で観戦してるんだ、目の前でピエール北川が実況してるのに、招待枠とちゃうのんか…。いや招待枠で来場したけど普通に観戦しているだけか。ビックリした。ビックリし過ぎてM田にサッシャの画像を調べて見せてほらやっぱりそうだよと確認しようとしたらもういない。幻だった…、のか…?

そしていよいよメインイベントのFEデモラン。高星の運転でいきなりスピンターンかましたりファンサービスぶんぶん。まさか本戦前にこの目で第二世代の実車を拝めるなんて思ってもみなかったので大興奮と超感動。まさかのリーフニスモRCとフォーメーション走行という。FE単品でいいのに。丸の内の時と違って若干距離が離れているしホームストレート全開だから聞こえる音の印象は違うだろうけど、よりマイルドになってキーンとした甲高さは抑えられている気がした。会場からもM田からも「ラジコンみたい」という声が多く聞かれた。何度か往復でフォーメーション走行したあとチームインタビュー。ニスモ社長?と高星、オリバー・ローランド、ヤン・マーデンボロー。ブエミはーーー!?!? まぁ本戦がもう間もなくだし日本でまったりしている場合ではオリバーも同じやないかーーーい。ブエミの方がWECなどで忙しいってことなんでしょうか…。いやはや興奮し過ぎてろくに写真撮れませんでした、まぁあとで展示車両をじっくり撮ればいいや。

M田の腹ごしらえに焼きそば大盛りとポテトをシェア食いして、スタンドエリアを軽くぐるっと回ってなんもいらねーなってことでピットエリアに戻る。FE実車にワクワクしながら展示車両を端から順番に眺め、さぁいよいよFE車両がない…、だと…!? 近くにいたベテラン風のニスモスタッフに訊ねたら、フィナーレでグリッドに出るため移動してしまったという。なんてこった…、細部までカメラで舐め回してやろうと思っていたのに…、先に撮るべきだった…。フィナーレまでいるつもりはなかったのでニスモGPをさらっと見て退場。振り返るとクソ寒かった記憶ばかりである。来年もFE来るなら完全防寒で突撃した。あとメシの用意。

思いの外早く出られたのでせっかく静岡だからあそこに行ってみようということで目指せさわやか。ナビを設定して細い地元道を抜けて到着、駐車場に警備員が立っていたので不穏な空気を感じつつも入ったら警備のおじさんが「受付済んでますか」というのでしてませんと答えたら「2時間45分待ちです」さようならー。向かいのデイリーヤマザキに緊急避難して帰宅のナビを設定、マズいコーヒーを飲みながら帰路に。帰りは富士五湖道路から中央道で。談合坂SAでちょっとだけおみやげ、スタバのホットを飲んでみたかったけどデイリーのマズいコーヒーを飲んでしまったから諦める。お菓子を食べながら渋滞に巻き込まれていたら眠くなってしまう。復路の際に鶴ヶ島IC付近の事故の様子を確認したら、緊急工事でえげつないクソ渋滞になっていた。往路30分で抜けられて助かった。眠いので菖蒲PAでフゥ。館林に戻ってきて晩メシは台湾料理、お菓子つまんでそんなに空いていないので中華飯の餃子セットでFA。

日産の新たな歴史の1ページ。『NISMO FESTIVAL 2018』が閉幕|motorsport.com日本版

フォーミュラE|今季から導入の第2世代マシンが日本初走行! 迫力のパフォーマンスを披露|motorsport.com 日本版

メインスタンドのどこかにオレ写ってる! レートーを探せ! 見つけたらもれなく抱く!