ヤッケな日記 17thBlueSplash

きゅうり vs. キューカンバー

新しいAndroidカメラアプリを入れた。Open Camera。長年愛用しているCamera FV-5で充分だと思っていましたがなんとなく試しに入れてみたところ、水平計が表示されるゴッドぶり。なんでもできるFV-5も水平計がないのが欠点だったので口からウロコ。間違えた。目からなめこ。しかもFV-5ではNexus5の電源ボタンダブルタップによるクイック起動に不具合が出て使えなかったのが、Open Cameraでは無事起動するのでついに標準カメラアプリの座の奪取に成功。HDRも使えるので基本的にカメラはOpen Cameraを使用し、シャッタースピードやISO感度などフルマニュアルで撮りたい時にFV-5を使用する使い分けに。なんでも試してみるもんで、Androidアプリの可能性は深い。


オークネットの立会外分売に参加。近頃案件自体が少なかったのと良案件がなかったので大変久々の参加だったおかげか、まさかの楽天と松井でダブルヒット。貸借銘柄だしダウ噴いたから来るぞー!とテカテカして利益276円。なにしてくれてんだ。

ぐは。

お客様は何万名様でしょうか

久々にぐっさんと遊びに伊勢崎へ。昼に合流したので無論インドカレー。サグマッシュルームと、日替わりが珍しいキーマシーフードだったので2種。サグはそこそこ、キーマは肉が少なかった。1000円なら無難なお店だと思います。ナン1枚おかわりしてうっぷり。食後に伊勢崎オート目の前のカインズで買い物。お目当ての小型L字アングルとダブルコンセントは手に入ったけど切り売りロックファスナーはなかった。あ、ちなみにダブルコンセントはなんで買ったかと言いますと、部屋に掛けていた額装が落下してコンセント直撃して壁コンが割れたから。さすがに破砕したコンセントを継続して使うのは非常に危険なので買い替えた次第。行きたかったカフェに行ってみるもCLOSEだったのでぐっさんといつも行くゲーセン。巨大スヌーピーぬいぐるみがあったのでダメ元ワンコインで取れたーーー!? なんという奇跡。DDRじゃない新型ダンスゲームと打ち捨てられたMUSECAを横目にいつもの卓球30分500円。お盆のおかげで大人気。ペンのエッジが痛かった。汗ダラダラになったあとカフェで一服、コーヒー目当てで来たのにマシンなかったからグレープフルーツジュース。いわゆる鑑定団でひつまぶし。100円でミニオンソフビのUFOキャッチャー挑戦して失敗。お腹ちょっと空いたので松屋で念願のごろごろチキンのトマトカレー、コレもうカレーじゃなくてチキンのカレー煮だろう。ウマいけどニンニクが臭い。あと二食連続カレー。まぁ北と日本だから別カンですが。食後にいせさきまつり覗きに行ったら着いた途端ゴリラげううの予感がしたので引き返して解散したらぐっさんから豪雨なうの連絡が来る、セーフ。


職場の女子大生との会話。

  1. レ「この前サーティワン行ったんだ」
  2. JD「レートさんもサーティワン行くんですね」
  3. レ「どこ行きそうに見えるの」
  4. JD「新橋…

そ、そうだね新橋のインドカレー屋には行くよ。

あとその女子大生が館林のクレープ屋ベルボアがおいしいという話をしたら、それを聞いた店長が「オレはロッキー・バルボアしか知らない」オレも同じこと思ったから同じおっさん。店長との間にシンバシーを感じる。

ぐは。

エーテルしっぺ返し

まぁ端的に申しますとウェストブレイクしてしまいまして。いやソニック砲じゃなくて。数日前からちょっと腰が痛いなと思っていたんですが、こらえながら過ごして土曜日の朝、エアコンの寒さでくしゃみがひとつハックsyザボーガーーーーー。しかもこういう時に限ってくしゃみ連発するのでボクは今だけドMになりたい。翌日日曜の書き入れ時の仕事を休めないので急きょ土曜日に営業している整形外科に駆け込む。トータル3時間超、医者ってなげーな…。で、先生からは軽いぎっくり腰だと言われた。軽いってなんだ。とにかく仕事に出ないとマズいんですと伝えて注射・薬・腰ベルトの満漢全席。腰も痛いけど出費が超痛い。フルドーピングしたおかげで日曜は忙しかったけど意外と余裕だった。

職場にいる隣の回転寿司で働いていたJDからヒマな時間に回転寿司勤務の頃の話を聞いていたんですが、「忙しい時すごいんですよ、イクラせんかんとか」ほぅ、イクラ戦艦。カテジナさんもビックリである。

あとなんか書くこといっぱいあるはずなんだけど溜め過ぎてわかんなくなった、マメに書かないとダメだな。マメー、マメー。ワンちゃんのカスタマイズは細々と楽しんでいます。

金ロー版オデッセイを見ました。THE MARTIAN。数少ない劇場で見た作品なのでまた観られるとワクワクしていたんですが、うんなるほど吹替嫌い加速装置だった。昔はそんなことなかったのにいつからか洋画の吹替が非常に苦手になっていて、数少ない劇場では絶対に字幕、字幕が終了していたら観ないくらいの姿勢だったんですが、今回はうっかり圧縮記録してしまったので字幕なしの音声1吹替で固定されてしまい仕方なく吹替で全編視聴。ハブをすっ飛ばしてローバーに避難し、ワトニーが悔しさを爆発させる名シーンに「くそっくそっくそっ」は本気で辛かった。トラウマになり掛けた。決して声優が下手なのではないですが、やはり演者本人の声と感情で聴かないと入ってこない。次から映画の録画は絶対に無変換にしよう。