ヤッケな日記 17thBlueSplash

風前の灯 vs. 空前の撒菱

ようやく解体が終わった。あとは後処理を残すのみ。はー疲れた。水道工事もしないとな…。なにか変わったことですか、そうですね、マットレスに布団2枚敷きになりました。愛用のニトリのエアトリップが突如キバを剥いて腰をバッキバキにしてくれるようになったので。

「ACE COMBAT INFINITY」のサービスが2018年3月31日で終了。今までを振り返るメモリアルPVが公開に - 4Gamer.net

フェンサーDと出会わせてくれた最高のF2Pゲームでした。当然ACE7にも収録されるに違いないので今からとっても楽しみです。当然。最後の1週間くらいは全部緊急黒でもいいよね、一生出会えないまま終わってしまうユーザーが大多数だろうから。オレとか。

STEERSサービス終了のお知らせ - STEERS オフィシャルブログ

仕様変更から一年と経たず、惜しい。かく言うオレもVivaldiのTシャツたった2枚しか買ってないんだけど。わかっちゃいるけど高いよね。今はオーダープリントなんて安価にできるし、購入層が手厚いサブカル系版権モノは大手が牛耳ってるし。イマイチ噛み合わないサービスでした。Vivaldiをありがとう。

FEサンパウロ、正式に延期が決定。代替戦はウルグアイで開催

へぇ、シーズン1・2で開催してたんですねウルグアイ。シーズン3から一気に火が点いたので過去のレースは全然知らなくて。来期は開催するでしょうし、代替レースのおかげでレース総数には影響ないから、来期を楽しみにしましょう。

ぐは。

鼻毛クライシス

大量に本を買った。いや買ってみると3冊だった。ハガレン6冊くらい買ってるギャルの方が圧巻だった。

アプトまさかの優勝剥奪。レース後車検で車両違反が見つかる

アウディ、アプト失格の背景を説明「単純な管理ミスだ」

ウソだろ、マジかよ…。レースって本当に、最後どころか終わってからもわからないものです。親の七光りの汚名は晴らせたけど、そのチームに汚名が被ってしまう大失態。幻の初優勝。あんなに嬉しそうな表彰台の映像を見ながらこの記事を見つけたので信じられなかった。アウディがメインになってアプトの時代がやってきたな!なんて思っていたら、新チームのゴタゴタがモロに露呈した形となった。本当に残念だけど、ルールだから仕方ない。間違いなくマシンは良かったはずだし、良かったはずのマシンでディグラッシの体たらく、シーズン3年間チャンプになって天狗になっているのかもしれない。でもまだ開幕ダブルヘッダーでたった2戦、これからどんどん波乱が起きると思うので、最後まで楽しみです。あとモルタラは一緒に泣いた。

ぐは。

アクティブシニア vs. アクティブ無職

ウエハースが売ってない。由々しき事態である。ゆゆしきなんて昔は絶対に読めなかった。みぞうゆうである。そう、ウエハースが売ってない。近頃無性にウエハースブームが降ってきて、先日どうしてもウエハースが食べたくて6軒回って全滅した。正確にはドラッグストアで売っているには売っていた、40本で450円みたいなの。さすがにそんな業務的なの食えない。駄菓子感覚でザクザク食べたいだけなのに。半ば諦めかけていたレートさんだったのだが、今日になって久々に満を持してちょうどよく眼球が死亡して糖分が必須になったのでフラフラしながら糖分の買い出しに行ったら、くらし良好シリーズでようやく見つけた、正方形の一口サイズウエハース。味はミルクしかないが充分。あと一緒にポテコとルーベラとポテトフライとニンジンを買った。無論ポン菓子の方。一発変換では『ポン餓死』になった。どこのピンピンコロリ(PPK)だ。というわけで帰宅して早速ニンジンを食らう。ああ落ち着く味。そういえばついさっきポップコーン食べたからか同じ味の甘いバージョンだなぁと思う。ウエハースは無難だった。なお、これら糖分補給をしながら、無料放送期間にTBSチャンネル2で録画しておいた映画けいおんを観たんですが、スッポンモドキの露出度の低さにレートさんイライラ時間(タイム)である。あとやっぱり人生一度は沢チャン抱いておきたい。

問題視されていた"くじ引き"FE予選システム、香港レース2より変更

やっとですか。予選グループ1のイライラ時間(タイム)がようやく解消されるんですね。まぁ後発でも遅い人は遅いしグループ1でもトップ通過もいる…し?

ド派手な決着! ベルニュ、スピンしながらPP獲得。可夢偉13位

ペナルティをものともせず、バード開幕戦優勝。デビューの可夢偉15位

気持ちがいいくらいバード圧勝でしたね。下手したらスタッフひとり死んでたけど。タイムペナルティじゃなくてドライブスルーで本当にラッキーだった、オフィシャルに救われましたね。昨シーズンのニューヨークといい、バードがどんどん頭角を現し始めておもしろくなってきました。期待されていたブエミもディグラッシもズブズブで、ローゼンクヴィストは本領発揮できなかったし、ハイドフェルドは3位大好きだし。ピケも4位と大健闘で、NIOマシンの相性が悪かったのか、やはり実力者なんだと感じさせる走りだった。モルタラはエネルギーむっちゃ余しててマネジメント失敗なんて言われてたけど、むしろあの順位でアレだけ残せるマネジメント能力があるなら次回以降はかなり攻めた走りをしてくるだろうし侮れない。エンゲルもペナルティさえなければかなり上位にいたし、昨シーズン華がなかったヴェンチュリーは今年期待が持てるかもしれません。可夢偉とロッテラーは客寄せパンダだった。ドラゴンレーシングなんてなかった。派手なのはカラーリングだけだった。初のJスポーツでの中継でどうなるかドキドキでしたが、GUIはオフィシャル依存でオリジナルのものはほとんどなく、恐れていたサッシャはちょっとうるさいくらいで慣れればなんとかなりそうです。でもやっぱりウキョンの声が欲しい。開始直後の中断で時間が押して中継がブツ切りになってしまったのだけが惜しかった。明日も楽しみです。

「RAIMEI (Chinese ver.)」12/1配信開始!

新鮮でした。以上。わかっちゃいたけどやっぱり英語の方がカッコいい。1コーラスしかないし。要はTVサイズ。一瞬ハイレゾ選んだけどRAIMEIのハイレゾは意味ないことを身をもって知っているので通常版。

有線・無線に次ぐ第3の選択肢? カプセル型のスマホ充電モジュールがKickstarterで人気【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

なんだコレ、手間が多いな…。しかも600mAhしかない。そもそも二次電池って最終デバイスへの給電に二度のロスを食らってるわけだからもったいない。こんなんならマグネット吸着式のQiパッドの方がいいんじゃないか。磁力が爆発しそうだけど。