ヤッケな日記 17thBlueSplash

カルロス流・猛虎落地勢

ニスモフェスティバルに初参加するためM田とともに。M田のタンドラだと高速代がぶっ飛ぶのでN-ONEで初の高速。朝6時に合流してコンビニでメシ買って館林ICから東北道~圏央道。いきなり渋滞というか停車食らって何事かと思ったら、鶴ヶ島IC付近で貨物トラックが行先表示器と速度制限表示器をなぎ倒して盛大にやらかしていた。こりゃ緊急工事だな…。M田と冗談で「積み荷豆腐じゃね?」なんて話したけどあとでM田が撮った写真見たらマジで豆腐だった。30分かけて抜けて順調に進み、大井松田ICで降りて下道をひたすらグイグイ走って富士スピードウェイ到着。当たり前かもしれないけどもてぎそっくりなイキフン。チケットと駐車場代払って入場。駐車場がどこだかわからなくてウロウロしてたらうっかり場内を一周してしまう、ザックリした場内マップが把握できて助かった。モビリタに駐車。いやスゲーなさすがにニスモフェスだけあってR34とか35が平然と停まっている。歩いて会場入り。昔はR32でブイブイやっていたM田も落ち着いた今ではあまり食指が向かず、パーツ物販などもお互いそんなに興味がない。インフォメーションでペアチケットのミニタオルをもらう。メインのフォーミュラEマシンの撮影に行こうと思ったけどその前にメインスタンドの下見もしておこうと地下通路を渡る。適当な席に座ってSUPER GT以来ひっさびさの流し撮り、やっぱムズいぜ…。連写せず一枚撮りの方が決まりやすい。あとEVFじゃなくてモニタ撮りの方が全体を見渡しやすくて撮りやすい。

FEデモランの前に腹ごしらえしておこうと一旦席を離れてメシ。狙っていたかつバーガー500円を食べるが少々物足りない、M田は全く足りない。しかし他のメシはどれもすべからくイベントプライスなので一旦諦めてスタンドに戻る。ヒストリックカーのレースでひたすら流し撮り練習して、そろそろ終了してFEデモランに入る手前のところで「すいません通りまーす」と男性に声を掛けられたので足を畳んで通路を譲り、男性とその子供が通過したあと何気なく男性のお顔を拝見したらサッシャじゃねーか。なんでこんなモロ一般枠で観戦してるんだ、目の前でピエール北川が実況してるのに、招待枠とちゃうのんか…。いや招待枠で来場したけど普通に観戦しているだけか。ビックリした。ビックリし過ぎてM田にサッシャの画像を調べて見せてほらやっぱりそうだよと確認しようとしたらもういない。幻だった…、のか…?

そしていよいよメインイベントのFEデモラン。高星の運転でいきなりスピンターンかましたりファンサービスぶんぶん。まさか本戦前にこの目で第二世代の実車を拝めるなんて思ってもみなかったので大興奮と超感動。まさかのリーフニスモRCとフォーメーション走行という。FE単品でいいのに。丸の内の時と違って若干距離が離れているしホームストレート全開だから聞こえる音の印象は違うだろうけど、よりマイルドになってキーンとした甲高さは抑えられている気がした。会場からもM田からも「ラジコンみたい」という声が多く聞かれた。何度か往復でフォーメーション走行したあとチームインタビュー。ニスモ社長?と高星、オリバー・ローランド、ヤン・マーデンボロー。ブエミはーーー!?!? まぁ本戦がもう間もなくだし日本でまったりしている場合ではオリバーも同じやないかーーーい。ブエミの方がWECなどで忙しいってことなんでしょうか…。いやはや興奮し過ぎてろくに写真撮れませんでした、まぁあとで展示車両をじっくり撮ればいいや。

M田の腹ごしらえに焼きそば大盛りとポテトをシェア食いして、スタンドエリアを軽くぐるっと回ってなんもいらねーなってことでピットエリアに戻る。FE実車にワクワクしながら展示車両を端から順番に眺め、さぁいよいよFE車両がない…、だと…!? 近くにいたベテラン風のニスモスタッフに訊ねたら、フィナーレでグリッドに出るため移動してしまったという。なんてこった…、細部までカメラで舐め回してやろうと思っていたのに…、先に撮るべきだった…。フィナーレまでいるつもりはなかったのでニスモGPをさらっと見て退場。振り返るとクソ寒かった記憶ばかりである。来年もFE来るなら完全防寒で突撃した。あとメシの用意。

思いの外早く出られたのでせっかく静岡だからあそこに行ってみようということで目指せさわやか。ナビを設定して細い地元道を抜けて到着、駐車場に警備員が立っていたので不穏な空気を感じつつも入ったら警備のおじさんが「受付済んでますか」というのでしてませんと答えたら「2時間45分待ちです」さようならー。向かいのデイリーヤマザキに緊急避難して帰宅のナビを設定、マズいコーヒーを飲みながら帰路に。帰りは富士五湖道路から中央道で。談合坂SAでちょっとだけおみやげ、スタバのホットを飲んでみたかったけどデイリーのマズいコーヒーを飲んでしまったから諦める。お菓子を食べながら渋滞に巻き込まれていたら眠くなってしまう。復路の際に鶴ヶ島IC付近の事故の様子を確認したら、緊急工事でえげつないクソ渋滞になっていた。往路30分で抜けられて助かった。眠いので菖蒲PAでフゥ。館林に戻ってきて晩メシは台湾料理、お菓子つまんでそんなに空いていないので中華飯の餃子セットでFA。

日産の新たな歴史の1ページ。『NISMO FESTIVAL 2018』が閉幕|motorsport.com日本版

フォーミュラE|今季から導入の第2世代マシンが日本初走行! 迫力のパフォーマンスを披露|motorsport.com 日本版

メインスタンドのどこかにオレ写ってる! レートーを探せ! 見つけたらもれなく抱く!