ヤッケな日記 17thBlueSplash

有限会社MUGEN/あなたは、私にとってのアゴカレなんです/ウマさ控えめ、ハジけぬウマさ/おにぎらせずvs.着ぬ毛布

ああ。やっと書ける。というわけでいつから遡ればいいのかな、うんそうだねポッキーの日からだね。

11月11日金曜日、後輩トミーからの寂しいからという掘られそうな誘い文句でメシ、ハンバーガー屋。単品バーガーで充分だろうと思いきやトミーがたっぷりコースを食べたいというので3000円のコース。サラダ、カキフライ、チャーシューなど贅沢な前菜がどんどん出てきて、もうだいぶ腹に来たなぁとうっぷりした瞬間パスタ→バーガーのコズミックコンボでKO。パスタって。パスタとバーガーて。しかもオレがニンニクNGを出したおかげでカルボナーラによるクリームパンチ。2時間半くらい掛けてコツコツ食った。途中から来店した30前後と思しきオシャレな女性二人組が隣のテーブルに着席した瞬間、凄まじい香水臭が襲ってきて、うわー香水効かせ過ぎだろ公害だ公害、コレが巷で話題のするめハラスメントってヤツだね! コレをどうしても書きたくてスマホからのメモメール二週間寝かせたじゃないか。


11月12日土曜日。ついに訪れたSUPER GT初観戦初日。車はM田のタンドラーですが、洗車したいがためにシフトを変えたりしてもらってなんとか早めに切り上げて昨晩の内に洗車しようとしてド雨食らってしまい早朝4時のモーニング洗車をするという。どうにか終わったようで7時半出発、マックで景気づけのグリドル。東北道から北関東道、上三川で降りてナビ通りにどこにも立ち寄らずまっすぐ目的地へ。初日だけあって往路はなんら渋滞もなくスイスイと、ゴルフ場のようなゲートをくぐって指定された駐車場に。高台から降りてUターンする場面でタンドラーつっかえるのはお約束。無事駐車し、すでにパンパンのカメラショルダーを持って出発。何が起こるかわからないので用意周到にしたらこうなった。到着は10時前でしたが予選は8時からなのでとっくに終わっており、一段落した人の流れを追ってチケットを渡してサーキット内へ。まともにサーキットに入るのは初めてですが、いや想像以上に広い。ゲート入ってすぐの階段を上がったらもう見渡せるほどの立ち位置で、それでもコース内のトンネル向こうが晴天でモヤッとするくらい遠い、広い。しかも場内マップがてんでわからないので右往左往、地図を見ながらなんとかG席を見つけたので入場して着席。なるほど、ダウンヒルストレートからの90度コーナーの内角なんですがこういうカンジなんですね。モニターは真後ろにあるし向かいのZ席の方が圧倒的に潤った気がするけど安かったから気にしない。

とりあえず何をしたいいかわからなかったのでG席に着席したままF4を観戦。さすが目前でフルブレーキするだけあって音の迫力がありますね。もちろんまともなレースカーの撮影など初めてだったので、今回は流し撮りのために三脚を用意。いや本当は買ってから一回も使ってない一脚を持ってくる予定だったんですが縮尺がバックに入らないことが判明して泣く泣く諦めた。三脚を立て、自由雲台を乗せ、GX7を乗せ、ホットシューにZOOM H-1を装着。防風に愛用の死んだ子猫ことRODEのDeadkittenを付けたら、それを見たM田に「なにその陰毛」って言われた。僕には頷くことしかできなかった。F4でひたすら練習、とりあえずAモードで撮るものはじゃないことをこの時点で学んだ。前途がフォーミュっておる。

F4が落ち着いたので、一旦撤収して腹ごしらえにメインスタンドの方へ。オーバル脇の通路を抜けてメインスタンドを駆け上がり、わらわらと溢れるお客様方をかき分けて屋台村に突入。人多いし展示多いし店多いしなに食ったらいいかわかんねーよ!と叫ぼうとしてM田はすでにポテトを照準に入れていた。オレは要らないのでM田がポテト屋台の列に並んだのを確認してその場を離れようとすると、なにやらこちらを見る視線を感じ、こんな栃木の山奥で恋のフォーミュラがスタートしてしまうのかとハラハラしながら視線を返したところ若い女子、やはりスタートフラッグは…、おや待てよなんだか見覚えがいとこだった。年下のいとこの女の子。日本にいなかったりするワールドワイドでアブノーマルな子で遭遇機会は少ないのにこんな栃木の山奥で、しかもこの人込みの中で遭遇するとは奇遇である。わービックリビックリーなんて言ってる間に謎の彼氏にいとことのツーショットを撮られる。アリバイ写真として叔母さんに送るそう。そしてあっという間に去っていった。いとこフォーミュってるな。

M田のポテトをもらいながらLFA撮ったり日産の物販でバケットシート型スマホスタンドを欲しいけどいらねーななどと供述したりウロウロ。M田が餃子屋で餃子を食う。オレなに食おうかなーと見回している間にラウンド3スタート直前だと判明して慌ててメインスタンド脇の階段上でスタンバイ、スタート直後のGTカ―を望遠でがんばって撮影、全然届いてない。無事スタートしたのでメシを食おう。お好み焼き風たい焼きを一つ。メインスタンドを降りてさらにオーバルに降りたらちょっとした屋台コーナー。タコライスとかタコライスとかおいしそうだったけど結局選んだのはケバブだった。アキバ数万回行っててただの一度も食ったことないのに栃木の山奥でケバブを食う。現地人スタッフがこれまたひょうきんな人で、片言のギャグを飛ばしながらおつりを他人に渡そうとしたりする。日本人超えてきたなと思う。600円と高いけどヨーグルトソースがマッチしておいしかった。この間レース無視。食べながらG席に戻る。さすがF4と違ってGTカーの迫力は凄まじく、赤熱するブレーキパッドやシフトダウンの音、エキゾーストの破壊力には驚かされるばかり。慣れない流し撮りに悪戦苦闘し、ピント逃しまくりながら根性で追っかけまくったり、近くにいるレクサスファンの酔っ払いあんちゃんにドッヘで撮影妨害されたり、M田も手に入れたばかりのiPhone7でGX7並の高画質で撮影していたんです。ある程度撮りまくってから、あっちぃなと一旦撮影の手を止めてから冷静に考える。誰が何位で何周目? 素人にはGT300とGT500の並走すらも混乱極まりないのですが、この90度コーナーだけに張り付いているとなおさらレース状況が全くわからず、後ろのディスプレイは真後ろ&真上でほとんど見えず、唯一頼みの綱だった場内実況音声は狙ったようにG席スピーカだけ死ぬ廉価シート殺しで、現地にいるのにアウェーと化した。テレビ中継って素晴らしいと思った。

そうこうしているうちにZ席が突然拍手し始めたのでお口開けてマネ拍手するただのシャンシャン人形に。レースが終了したようだ。どこが勝ったんだろう。今回、SUPER GTの話を持ってきてくれて会場にいるはずの先輩にうっかり連絡していなかったので撤収の準備を終えた段階で電話、まだ場内にいるとのこと。G席は飽きたので明日は指定券を無視して自由席を確保する作戦に変更。しかしどんな眺めなのか、そもそもココはどこなのかすらもわからないので、各所の自由席を見学するため軽く探検に。ソフトバンクとauの移動基地局を発見、アンテナの形状全然違うのだなと驚く。ドコモはメインスタンド脇にいた。先輩と電話してても途切れやすいのは、お互いドコモなのにお互い基地局から一番遠いエリアにいるからでした。土手を上ったり地下通路を抜けたりしているうちにF4スタート、目の前のヘアピンでスピンして激写できた。ぐるっと回ってG席対岸の丘の道に出て、ビックリするような標高と見晴らしの良さに明日ココにしようぜ!とM田に相談しようとしていたら先輩ココにいた。さすがベテラン。

ゆったり散歩してから出たので場内から渋滞にはまる。動かないってほどでないにしろ、往路がウソのような詰まり具合。車がデカいせいでもあるんですが。この渋滞チャバいぜ裏道探そうぜ、とM田が熱望するのでZenPadで検索して裏の山道から渋滞脱出成功。あとはひたすらナビ通り。途中セーブオンに立ち寄った際に、隣の民家から駐車場に徒歩で入ってきた女子を見て、なんとなく見覚えというか似ている人がいたので「あれ、あの子なんか見覚えが…」と言ったらM田が「ん、身に覚え?」レートさんもフォーミュってた。ひたすら走ること2時間弱、下館駅前のビジネスホテルSANTA到着。もういかにもザ・地方のホテルと言わんばかりの新しくもなくボロくもない、極めて地方力の高いホテルです。4980円。チェックインして大浴場を確認して、シングルなのでM田と隣同士の別部屋。値段と雰囲気から多少のボロさは覚悟していましたが、想像以上にキレイで驚いた。東横インやアパのような非常に高い統一感とまではいきませんが、築年数も結構なものだろうに、リフォームでもしたのか、がんばっているなと感嘆した。

軽く身支度を整え、メシを食いに外出。M田とは小5の時に友達の友達から始まって以来、気が付けば20年もの付き合いになるんですが、実はその間ただの一度も酒を呑み交わしたことがなかった。それで張り切っているのか、何故かM田が2軒ハシゴ前提で話を進めるので、とりあえずホテルでクーポン券を配っていた居酒屋へ。カウンター席。目の前にある呼び出しボタンは押しても誰も来ないボタンだと発覚して声出し張り切る。珍しいヨーグリーナとマンゴヤンのサワーがあったので、適当な料理と一緒に乾杯して呑んだんですが、うん、ピクリとも酔わない。ヨーグリーナもマンゴヤンもエスプレッソストマックとなったオレの胃袋には弱パンチにも程があった。M田はビール2杯でぽやんぽやん。くだらない話をしてたらメシも酒もある程度進み、M田の2軒目行きたがりがそわそわし始めたので会計。iPhone7機種変更と同時に契約したau WALLETをやたら使いたいようで、会計を買って出たM田がわざわざau WALLET対応の是非を確認して、店員に「クレジットですと5%増しになりますが」と訊かれてOKしたので、そこまでして使いたいのかと思ったけど、店を出てから「よく5%増しで払ったね」と言ったら「え?」ただの酔っ払い会計だった。さすがにもうちょっと酔いたいので次の店でウイスキー呑みたいなと思って近所の海鮮系に入ったらまさかのウイスキーなしで仕方なく梅酒。効果はいまゼロのようだ。清酒は嫌いだしな…、なんか強い酒…、おっ、あるじゃん電気ブラン。ハタチになって間もない頃、もうどこの店かも覚えてないけど一度だけ呑んだことがあり、その強烈なアルコールパワーにのた打ち回った記憶がありますが、電気ブランを持ってしてようやく酔いが回ってきて、そもそもオレ一軒目で満腹であとは酒を回すだけだったので、よーし楽しくなってきたぞこれからが本番だウェイウェウェーイwwwM田ご就寝。連日の多忙と今日の長距離運転とアルコールで一気にぶり返したようだ。そっとしといてあげようと思ったら猛烈な便意に襲われたようでトイレに転がり込んだ。結局、2軒目のM田は寝るか出すかが占めた。

ホテルに戻り、一旦部屋に戻ってから大浴場に行こうとするも、M田がなかなか部屋から出てこないので確認しにいったら腹がつかえて浴衣が縛れないなどと供述するので大笑いしたら隣室から壁ドンされてしまったのでミュートで大笑いした。大浴場は狭かった。さっさとカラス行水して部屋に戻る。もう0時過ぎて明日も早いので必須タスクが4つくらいあるんですがどうしよう。まずGX7の説明書を落としてAF追従の仕様を確認、AFCなら連写MもHも秒コマ数は一緒か。続いてカメラのメンテ。続いて電子機器の充電。続いて急きょ買ったオフィシャルブックの読破と明日のスケジュール確認。最後に絶対やらなくてはならないSDカード容量確保。今回、差しっぱなしの32GBと予備の32GB・16GBで計80GBを用意したんですがもう尽きそうなんです。特にG席流し撮りで量産した道路風景写真をバッタバッタと削除しなければならない。コレをやらないと明日の肝心要のファイナルを台無しにするので絶対に絶対にZZZzzz

13日日曜日。スパッと起きて身支度を整え、惜しまれながら無料朝食バイキングを諦めてチェックアウトし出発。朝食は車内で買っておいたナイススティックを食う。往路はスイスイなのであっという間にもてぎ再降臨。さすがファイナルだけあって、予選に間に合うよう8時前に到着したのに駐車場の順列が昨日と大して変わらない。さすがベテラン勢は丘の上のベスト見晴らしポジションを軒並み確保しており、そこから炙れた我々はセミベストな奥の方の土手を確保。土に座るわけにはいかないので、満を持してアウトドアチェアの出番です。オレはドッペルギャンガーの三脚チェア。元々は外でジャンベやるために買った物ですが、コイツを持ち出したのは過去に一度だけ花火大会で、しかも座ったのは何故かM田だったので今日初めて自分で座りました。M田は今回のためにアマゾンで買った背もたれ付きチェア。組み立てがメチャクチャ大変だったけどおかげで百貫デブのM田が座ってもやっぱりイナバ。今日も一応三脚は立てたんですが、自由雲台を噛ましても一脚代わりとは言いづらく、しかも軸が三脚になってしまうので非常に流しづらい。せっかくMFTの軽量システムなんだから支えは不要か、ということで三脚ナシで通常のEVF把持に。予選で試しましたが、自身が支点になるので撮りやすいです。三脚はストーンフックを流用してただの荷物掛けになりました。あと陰毛マイクスタンド

食うのを忘れていたお菓子を食べながらF4を見終えたところで、ピットウォークの隙間を縫って先にメシを食ってしまう計画。メインスタンド裏の軽食レストランに直行してシフトアップライスを注文。ダウンはいつするんだ。ラタトゥイユライスってカンジで味は思っていたよりもおいしかったですが、1200円にしては量がだいぶ少ないのと、やたら皿が汚かった。早メシ作戦が功を奏し、オレたちの数分後から大渋滞が続いていた。席に戻る道中にやっぱ足んねぇとチリドッグを買ってしまう。席に戻り、M田が背もたれチェアで爆睡する中、チリドッグ食べながらSDカードの整理。予選でもう尽きてるので…。そしていよいよ最終戦スタート、パレードランのパトカーカッコ良すぎる。昨日とは打って変わってハイアングルだし距離もあるので、45-150の流し撮りがちっとも苦にならない、慣れもあると思いますが。おかげ様で初音ミク大量生産も余裕しゃくしゃくだしSDカード滅亡への道も着々、そしてこの期に及んでまさかの眼球死亡。6000円オーバーのチケット代を無駄にして堪るかと気合と根性(モアイとバンジョー)で乗り切りましたが、高台から降りて必死に浅い角度から流し撮りしてたらついにSDカードが全滅しオレも滅す。以降、レース終了までひたすらくたばる。申し訳ないけど早く終わらんかと思ってしまう。グロッキーなままいつの間にかレース終了、最後まで勝者不明のフィナーレだった。先輩にコースウォーク誘われてたけど聖域にゲロったら本気で滅されるので丁重に退散した。行きたかったなぁ、メンフラハップ。

コースウォーク無視でも鬼のような場内混雑に巻き込まれ、そうかと思えば場外に出たら道はスイスイで拍子抜け。あとは帰るだけですが、眼球死亡で糖分摂取が不可避になったのでコンビニに寄ってもらって夕食を目前に蒸しパンを食う。途中まではナビを頼り、新4号に乗ったらあとは50号でブワーっと地元着。晩メシはしゃぶ葉で。日曜の夜でもやたら込んでいたので待合表に記入して、待合席が狭いので外で待っていたらあとの客が先に案内されたのでしゃぶしゃぶしながら猛烈にメル突した。


16日に定時で帰ってヤマダ電機でエアコンを下見。兄貴部屋の東芝が20年選手で香しい暖房を供述しそうなので。ぼーっと見ていたら若いイケメンが接客、8畳だけど10畳用を考えていて、それなら型落ちのコチラ!ということでシャープを紹介される。12万強。うーん、8万前後を想定していたので超高い。さすがに即決とはいかず一旦持ち帰り、18日の金曜日、残業帰りにダッシュで再突入。若いイケメン兄さんを期待して色黒ぽっちゃりおじさんが出てきてふんまにもうしていたが、イケメン兄さんの名刺裏の型番を見せて購入手続きをしていたところ、おじさんがおもむろに「うーん、何を根拠にシャープなんでしょうね」の一言で惚れた。結局、工賃やらダクトカバーも込み込みで入ってエコ指数もトップクラスの日立、待望のステンレスエアコン16万円。倍いった。いった。おじさんの「もうあれですよ、コレ安くしちゃいましょうよ」で結婚を申し込もうと思ったくらい。工事は日曜に依頼。

19日はひたすらグロッキー爆睡して日曜日に夜通し兄貴部屋の片付け。物を捨てない一家が貯め込んだ雑貨の山からはお宝が大量に溢れ出てきて、けろっぴの缶ケースとか、マックのフライドポテトのおもちゃ1本とか、朝日奈夕子のトランプとか。なんだこのときメモ率。やってもやっても終わらないけど勢いでやっちまおうと朝8時にメシ食ったら尋常じゃない睡魔に襲われて、13時にはエアコン業者来ちゃうからちょっと仮眠しようと思ってベッドに入って、タイマー15分で設定して、起きたら12時半の奇跡。寝過ごしフラグしかなかったのに。ダッシュでセブン行ってお金下ろして弁当買って慌てて食べたら業者全然来なくてなんだよもー来たらちょっと文句言ってやろうかなーと思ってたらピンポン来たので一言言いつけてやろうと思いっ切り玄関を開けてウルトラハンサムで一瞬でデレた。デレゴリラ。片付けと並行してエアコンの取り付け。店頭では気付かなかったけどクソでかい。10畳だからじゃなくて今のエアコンのしゃくれ具合が並じゃない。旧機種の取り付け位置が何故かエアコンコンセントとは正反対の位置だったので禁断の延長タップを使用しており、今時分とてもまかり通らないので工事をお願いした。ヤマダのおじさんには増設必須で13000円から覚悟しておいてと言われたけど、ウルトラハンサムによれば既設からのVVF延長で5000円強で済むとのこと、増設は2階だと3万コースとのことでやっぱオレこっちに乗り換えるわ。学習机とハイベッドの撤去が完了したところでエアコンの取り付けも完了、最先端の眼球でちゃんと追っかけられました。終わってからすぐにニトリ行ってロールスクリーン買おうとしたけど、色決めの相談で掛けた兄貴への電話で1時間ものレイアウト談義が始まり何も買わずに退店。疲れた上にお腹空いたので帰る途中にインドカレー、日本人まず入らないようなネパール料理の店。セットごとに選べるカレーが決まっていて、そんなに食えないだろうから一番安い1350円のレディスセットでキーマとダルにsサグマッシュルームが選べる1500円セットに大決定。サグマッシュルームとシーフード。シーフードはアサリのダシがバシバシ出ていて旨味たっぷりだし、なによりサグのドロドロの青のり臭さにレートさん大興奮、そうそうコレだよこれこそサグだよ。幸せな気持ちで食べ散らかしていたらズンズン鳴らすクレスタから現地人が6人も来店して治外法権の完成である。


22日。定期通院のため揺れっぱなしジャーマンかましながら辛くも新宿駅到着。満員電車で美人OLと密着☆なんて4時間モノのイベントでもあればいいですが、残念ながら30代男性の脇を嗅ぐサプライズしか起きませんでした。まさにするめハラスメント。セガフレードで恒例の一瞬ソロを飲み干して一瞬で問診終了。さらに恒例の世界堂。オ・レーヌプラス買おうと思ってたけどシールドから強化されたのは落下耐性だったのでロマキャン、その代わりにいくらか安値で売られていたデルガードをレジに通したら1000円でそんなバカなと思って日本語ペラペラの外国お姉さん店員に売り場を確認してもらったら、デルガードがズラッと吊るされたフック棚のオレが取った列だけプレミアムラインだった。相当まじまじと見ないとパッケージ区別できないレベル。さすがに高いので通常品と交換してもらい、美人お姉さんに接客してもらったしめでたしめでたs0.3芯だったァーーーーー。もうデルガド買わない…。赤ボールペンにJuice買おうと思ったけど意外に顔料インクは珍しくないことが判明したので、他の物を探していたらユニボールシグノ307なる新製品が出ていたので安パイ用のサラサドライと一緒に購入、早速使ってみたらSurariと同じ血糊色ですぐ投げた。Surariの赤はなんであんなにグロいんだろう…。続いて恒例の紀伊国屋本店で猫と金髪と幸せの湯、10月新刊予定3冊の最後。冒頭数ページ読んだけどラノベセンサーがビンビンだなぁと思ったら扉に電撃文庫デビューと書いてあった。美奈川護氏のように化ける可能性もあるので気長に読みたい。ちなみに調べたら美奈川先生は今は集英社文庫だそう。キーパーズもスプラッシュもメディワくん文庫にピッタリの題材だったと思うけど、より本格文芸に出たいと思われたのでしょうか。ヨドバシ西口でラジオの見学。久々にマップカメラ覗きに行ったら2号館が買い取り専門になってて販売は全て1号館に統一されてた。エレベータ乗らなくて済むから良かったのにな…。京王新線に乗るため地下通路への階段に入ろうとしたら、閉まりかけのエレベータ目がけてババァ全力ダッシュで滑り込んでいった。その脚なら階段余裕だろう

幡ヶ谷。兄貴ハウス到着。お腹空いた、コレが最後のチャンスになるだろうと思うからついに念願の駅前のインドカレーに行きたくて、でも兄貴行きたがらないしどうすっかなーと思っていたら兄貴「オレ食わないから行ってきな」うわぁぁぁぁい。人生初の食券インドカレー。さすがに一昨日食べたばかりだし、珍しいメニューが多いのでせっかくだから、というわけでオクラカレーオムレツカレー。いやはやコレがまたダブル具だくさんダブルめんどくさい。特にオムレツがしっかり焼かれててスプーンでなかなか千切れなくて苦戦した。ナンじゃなくて玉子ちぎる日が来るとは。食後にチョイチョイ引っ越しの準備してたらサカイの下見担当者のナイスミドルが訪問。下見自体は一瞬で終わったんですが、そこから車両手配と管理会社引き渡しの壮絶なスケジュール地獄で1時間近くのた打ち回った。準備不足の煽りが一気に噴出した。もはや26日の土曜から一切後ろに動かせず、結局は管理会社に菩薩クラスの無理を聞いてもらってなんとか夕方遅くの時間にねじ込んでもらえた。もらえるかもしれない。相当無茶なお願いなので先方も約束はできないとのこと。引っ越しって大変だ。

サカイさんが帰られたあとに暮らすようにアキバへ。今回ほど特にコレといって狙いがない訪問も珍しいですが、それでもブラブラするだけでウフンな妄想やイヤンな妄想が膨らんで非常に楽しい。あまりに魅力的なその姿に欲情が高ぶり過ぎて東芝銀SD32GBをいってしまいそうになった。グッと堪えた。グッと堪えてシャンドンで277円のマイクスタンドを買った。ふらっと来ただけなのに下町がおもしろ過ぎてアレコレ見まくってたらヨドバシる時間を失ってしまう。数年ぶりにトモヤンと酒、アキバといえばおなじみの竜王。あのボインバキュン略してBBQなホール担当のお姉さんとの掛け合いがいつも楽しみだったのに、恐ろしく久々に訪問したらただのドンキになってた。ハイボールはまだしも料理が異様に値上がりしてる。目ぼしい料理は軒並みなくなってるし。BBQ姉さんいなくなっててポンコツガールしかいないし。当時と変わっていなかったのは、内装と、やたらB'zに偏ったBGMくらい。残念だなぁ、新しい店を開拓するかぁ。兄貴ハウスに戻って即爆睡。

23日。不燃ゴミを捨てるために7時に起きてゴミを捨ててその足でコンビニで朝メシ買って食って二度寝。9時半に起きて準備して出発。新宿から一本で東京駅。いやー寒い、東京ってホントに寒い街だよね(気温的な意味で)。プロ気温。エコロジー&モビリティフェア。丸ビル裏にはシェフラーの文字丸見えな白幕を被ったFEマシンが。ぐるっと沿道を回ってから戻り、オープニングセレモニーとともにアンベール式。皆さんさすが持参の撮影道具がガチってて、一脚にさらにエクステンダー生やしてハイポジを確保したり、リュックタックルしてきたり、するめハラスメントで自動回避のアビリティを持っていたり。想像以上に接近戦ができたのでライカ25mmだとまともに全景を撮れなかった。走行シーンばかりでまじまじと見たことがなかったんですが、思っていた以上にグラウンドエフェクトパーツ組んでるんですね。衛星波の向こうにしかいなかったマシンをこんなに間近で見られるなんて幸せです。喉渇いたので地下のナチュラルローソンで栗の紅茶を買って戻ってきたらウキョーンと飯田さんのトークショー。パーソナルモビリティについて談義するとの触れ込みだったので楽しみにしてたんですが、全2回のうち1回目のトークショーはスポンサーのシェフラーよいしょで終わった。2回目までは聞かないから残念だ。パーソナルモビリティIN MOTIONに試乗。受け付けのお姉さんが極上の人妻に育つ要素満載でトンデモなけしからんぶりだったので、Heyそこのお姉さんオレとフォーミュらない?エロロジー極まりないナンパを計画しながらIN MOTIONに試乗してフンガク運転待ったナシだったので無言で蒸発した。配布のクリアファイルもらう際にスタッフのお兄さんに連続運転について伺ったら、満充電で3時間持つとのこと。へースゴいなーさすがはセグウェイ。あっという間にマシンが木の板で移動し始めたので、激込みするスタート地点を避けて遠方の柵にスタンバイ。おなじみフォーミュラEのテーマでいよいよディグラッシが発進したのはいいものの、オレの左隣にいるヤツは無脊椎ムーブメントでオレの撮影を全力で妨害するし、右隣にいる男子二人組はI-1の話し始めてミラクル気が散るし、ディグラッシはアンチ合焦スキル持ってるし。動画はクソミソだったのでSUPER GTで鍛えたコンティニュアスパワー全開で暗過ぎてノイズ祭りになった。楽しんだのはゴムの香りだけだった。帰ろう。

丸の内からひたすら歩いて日本橋。途中オアゾの丸善に寄ってもう一冊だけメディワくん仕入れようとしたのに、丸善ともあろうものが壊滅的なワンフェイスで全く琴線に触れず撤退。さらに歩いて日本橋付近、こんだけ歩けばいずれインドカレーにぶつかるだろうとポンバシ銀座の街に高を括っていたらインド&タイに遭遇する奇跡。ガンジスandメコン。店員ほぼ現地人なのに店内はビックリするほどキレイで、バーカウンターもあるし銀座スゲーなと思う。ランチメニュー見たら、ご期待通りインドカレーとタイ料理の揃い踏み。期待していたダブルセットは唯一、カレー1種とガパオのセットがあったんですが、ナンと米はツラいからガパオじゃなくてパッタイとセットにしたいなぁ、でもトムヤムクンラーメンもいいなぁ、しかしカレー3種でサグも捨てがたいしなぁ、やっぱりガパオで妥協してセットでいやでも10分経過。さすがに心配になったジャパン女子店員が案内に攻め込んできて、結局ガパオとインドカレーのセット、日替わりの里芋カレー。注文に10分掛かって提供3分とはどこのファストだ。里芋カレーはトマトベースでしっかりした特徴、里芋は初めて食べたけど、カレーに入っている恩恵か甘さを感じておいしかった。一気にカレーを食べ尽くしてからいただいたガパオ、ああやっぱりこっちはこっちでタイらしい味付けでココナッツ風味というかちょっと辛いというか激辛というかアーーーーーーーーーーーーーーー(号泣の15個)。辛い。尋常じゃなく辛い。ちゃんみお級に辛い辛い辛い辛い辛い。全コメが泣いた。10分ぶんのお礼か。おいしかったけどぐちゃぐちゃに泣かされた。せんせーガパ男が男子泣かしたー!

というわけでカフェ。地図見ながら歩いてたのに盛大に通り過ぎて大幅にバックホーム。マイティステップス。途中まではワクワクしてたのに店前に到着して店内を見渡したら9割女子踵マックスターンし掛けましたがハンサムマスターの空いてますよの一声で入らないわけにはいかなくなり入店。奥様と思しき美人女性にソロ一杯、エチオピアとブレンドの選択制でブレンド、350円とあるので550円用意してたら400円ですって言われて五度見したらマスターが350円と訂正してくれた。一番奥の三角木馬みたいなテーブル席に座らされる。ソロにしては珍しい大型のラテカップで提供、メーカーはcoffee house COLLECTION。一口目はクレマのおかげかクリームさがとほのなか甘味がある、が、どことなくメロディアンっぽいカンジもある、そうだねノンシリコンのギシギシ感に近い。砂糖を入れたけどあまり変化なし。トップはマイルドだったけど、ミドルからエンドに掛けて、ゆっくり飲んでいる上に大型カップの影響で冷めてきた液が超すっぱい、恐らくベースのエチオピアが本性を現したのだと思う、この青臭さは浅煎り特有。トップは独特でおもしろかったけど、後半はただのスペシャルフルーティでした。さすがに疲れたので帰宅。途中の東武ブックスでアンティーク贋作堂購入。

拍手より静か 電気レーシングカー、オフィス街を走行:朝日新聞デジタル

はい、いつでも日本に遊びに来てください。サラザン連れてきてね(はぁど)

イオンモール太田公式ホームページ :: イオンモール太田PRESENTS Tama(元Hysteric Blue)スペシャルライブ ~しあわせを呼ぶ多彩な虹色ハイトーンヴォイス~

わーーーーーマジですかーーーーーチャンTama見たいけどCDいらねーーーーー。でもなぁCD買わないとお触りナシだしなぁ。かえるビートやってくれるなら10枚ぐらい買うのに。

わたし、気になります! 実写映画「氷菓」の主演に山崎賢人×広瀬アリス 奉太郎、える姿のビジュアルも公開 - ねとらぼ

広瀬アリスがえるちだと? ふざけんなどエロじゃねーか! 海荷がいいなぁ海荷。あと結構マジメな路線で福山雅治と吹石一恵なんてどうだろう。

「MapFan」がカーナビアプリとして最適化して登場 - ケータイ Watch

インストール間もなくエンドレスフリーズで使い物にならなくなった。GooglePlayに不毛なレビューが溢れる中、とある方の『こんなんじゃ使い物にならないよぉ~事故っちゃうよぉ~』にキュンと来た。コイツを入れる代わりに2015の地図データが犠牲になった影響でまたしてもナビレスになってしまったので早期復旧を心待ちにしております。

インスタントメッセンジャー「ICQ」が20周年を迎える - GIGAZINE

LINEの着信音をアッオーにしたいんです…、ルート化以外の正規手段ありませんかね…。

ぐは。

たかしみてみろ!

書きたいことは天保山くらい貯まってるんですが残業パーティなので取り急ぎワンセクションだけ。

フォーミュラEマシンが丸の内を走行。ディ・グラッシが来日するデモランイベントが決定

丸の内にフォーミュラEカー登場!エコロジー&モビリティフェア ECOMO in 丸の内

来週の22日に通院で新宿に行って、兄貴の引っ越しの準備のため一泊する予定なんでsビャアアアアアアアアアアアアアアア(エコロジーな15個)。2013年の来日の際は乳頭ほどの興味もありませんでしたが、CSチャンネル契約するほどゾッコンな今のレートさんには火に背脂を注ぐイベントである。でもドライバーはディグラッシか残念だな、サラザン抱けると思ったのに。あの甲高いモーター音を生で耳で聴きマイクで録音できる日が来るとは、本当に夢のようだ。ホンダも日産も参戦に大変前向き。東京駅周辺でやったら最高の興行になるじゃないですか。2020年なんて待てないので、17-18 4thで日本メーカー参戦、18-19 5th日本上陸、19-20 6thでオリンピック参戦のロードマップでぜひともお願いします。

ぐは。

※閲覧中尉

友達が結婚することになった。来年に式をやるよと言っていたけれど、ついにその日程が決まったという。「2月26日だよ!」おお! 寒さも薄らいでくる良い日取りじゃないか! もうなんだろう春の訪れすら感じさせるというかレンズの輝きというか226? おかしいなどっかで聞いた数字だぞ。ちなみにその友人は横浜在住で式も横浜。ということで今年はCP+TJ+結婚式の驚愕スケジュールとなった。さすがに同日は死ぬので土曜にTJ+で全力出し切って、日曜日の結婚式で休憩しよう。そして撮った写真をTransferJetでみんなに転送! 有村架純もやってぬ! ぬ。こんなめでたい日程はそうそうないし、せっかくだから奮発して東横インに泊まっちゃうぞぉ☆


昨日の午前中クッソ眠かったので今朝は一杯飲んでいこうとフルシティで焼いたスプレモを19gでカツカツにタンプ。ささっと飲める朝の一杯が欲しいのに90秒で20ccのド詰まり具合。朝からどろどろになった。

仕事帰りにコスモで給油。おじいちゃん店員のレーンに入ってしまい、決してのろくはないんだけどまったりした動作で時間を食う。給油終わり際の湯切りの段階で、給油記録アプリに給油量を入力するためおじいちゃん店員の挙動を見ていたんですが、デジタル表示が31.xxリットルを指していたので32Lで止めるんだなーと思ってたらあっさりオーバーしてしまい、優雅な動作で振り返ったおじいちゃん店員がその数値を二度見して慌てて止めた。おっとっと。車道に出る際も、他のレーンの退場車とぶつからないように合図してくれるんですが、いつになっても合図してくれないので待っていたら素敵な笑顔で早く出ろと促された。そんな合図は彼にはなかった。

それからしばらく走った交差点で赤信号で停車、青になったので発進しようとしたら車列が動かず、二台前のキューブがハザードを焚いて路上でくたばった。なんてこった。スピードが乗る区間だから右車線バンバン走ってて抜け出せないし、ちょっと隙間空いたなと思っても前の軽トラがピクリとも動かないので抜くに抜かせずハチャメチャ。なんて日だ。寒い日だ。

という一連の話をM田にしようと電話したら、トラック運チャンのM田も今日、交差点を曲がり損ねてしまい、その先のコンビニでUターンしようとしたら対向車が事故りたてホヤホヤで、わかっているのにUターンを迫られ10分通せんぼ食らったという。なんて日だ。とても寒い日だ。

さらに昨日の帰り道、田舎道を走っていたら後ろから来たブルーライトでズンズン鳴らす軽に追い越され、オレが曲がろうとしていた車幅一台しかない小道に左折で飛び込んでいって対向車来てザマァだった。バックするかと思ったけどオレを抜かした手前バックできず、決死の思いでロープが張られた駐車場に膨らんで逃げるように走っていった。あいつ車でリンボーしたぞ。

ぐは。

デコルテ大統領 vs. トランプマン/ナンモナイト

超待望のアシンメトリt.p.pを聴いた。一年以上の大型待ちぼうけ、ついにリリースされた新曲へ膨らみまくる期待。昨晩の内にリップしておいたので、往路の車内でいざ再生! で、結論から申しますとアシンメトリ以外記憶にない。いやもうハッキリ申し上げてしまえばアシンメトリ以外全部同じに聴こえるんです。holy nightはまだしも後ろの二曲はサビすら全く諳んじられない。さらに踏み込んで言えば、表題曲アシンメトリも良い曲とは感じなかった。今時な音作りで有り体に言えばキャッチーですが、大衆迎合的なサウンドで、うん、ねごとじゃなくてもいいね、と思った。インストゥルメンタル、シンフォニックテクノ、そんなカンジ。招聘したプロデューサーが持ち込んだシンセ打ち込み曲を、蒼さん独りで演じている、そんな印象。この四曲からは、蒼さん以外のメンバーの姿が全く見えてこない。ディスク全体で抑揚が薄いし、音が少ないし、ロック感スカスカだし。まるで、オムニバスか客演でのよその楽曲のカバーのよう。本当に難産だったんだと思う。ただ手持ち無沙汰の一年間ではなかったんだと思うし、確かにコレは新しいねごとである。でも、どこにねごとの姿があるのかわからない。こんな抑揚のない曲でライブやったら、あまりの見せ場のなさにマスミズ激昂によりギター燃やすかもしれないじゃないか。あとさやぽん寝ちゃう。あとゆうコケない。蒼さん後光が差す。このガッカリ感の証左として、再生ループたった二周で飽きた。そのあと聴いたVISIONでトんだ。トぶねごと。また江口亮とやってくんないかなぁ…。

NVMe SSDに貼り付けるシート型ヒートシンク。銅とアルミの2種発売

あーそうそうこういうの欲しかったちょっと前まで。今まではまず貼るハイブリッドしか選択肢がなかった。まぁどう考えても立体ヒートシンクに勝ち目はないので、ヒートパイプ的な熱移動が主目的でしょうか。面積でしか冷却範囲を拡張できない場合には最適か、レアケースだよなぁ。銅はリスキーだから一番小さいアルミシート買っておこうかしら。

ぐは。

一過性一家

さー今日は帰って洗面所の片付けだー☆と意気込んで定時直前に残業電話が掛かってきて数億年ぶりの残業。前の職場の技術応援。ちょっと手伝ってあとは先輩にやってもらう予定がやっぱレート全部やれと予想を120%肯定する事態。今の現場もあるので休出もあるかもしれない。たまには休出もいいなぁ。昼に終わらせてメシ食って帰る。いいなぁ。うっかりレンズ買って帰りそうだからやっぱりイヤだなぁ。

約2年ぶりとなる全国ワンマンツアーを開催決定!

うっおー久々のDiverCity! 絶対行くよ超行くよ楽しみ過ぎるようわぁぁぁきんよおぉぉぉぉぉ。お疲れ様でした。

閲覧サイトの信頼性を表示する拡張機能「Web of Trust」がまったく信頼できない件について - やじうまの杜 - 窓の杜

HTTP Headers という 5万人が使っている Chrome 拡張のマルウェア疑惑。セッション盗まれて BTC も盗まれそうになった話。 - clock-up-blog

ああWOT、Opera12時代に使ってたけど効果がなかったので使ってませんでした。だから無害だしオレにはもう関係nHTTP Headers? ええ使ってましたよつい最近まで。そりゃあハイパーメディアクリエイタですから。が、使わなくなった理由というのが、先日価格コムのクチコミ板に投稿しようとした際、何故か不正アクセス扱いされて弾かれて試行錯誤を繰り返しまくり、投稿設定やら怪しい拡張機能を黙らせても改善せず、果てはひとつひとつ拡張機能を黙らせていってHTTP閲覧拡張が悪かったという不可解極まりない事件があり、仕方なく別のプラグインHTTP Spyを入れて落着したんです。そう使ってた。まさかこんなところにまで不正の手が及ぶとは思わなかった。こういう拡張もアプリも、主体性のない不正がそこら中に転がっててホントに寄生虫みたいだなと思った。この世に漏れていない個人情報などない、と。テッちゃんなんか動いてくれるかな。せっかくメアド変更して回ったのに今度はパスワードか…。

12月オープン!恵比寿の雑踏離れた隠れ家で美味しいカプチーノを提供したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

Facebookでバリスタお兄さんがシェアしていたので。コメントしようと「1日バリスタになれる権ないですかね…」などと供述したら「教え子なんで聞きましょうか」すいませんでしたーーーーー。

ぐは。

逆から読んでもトースター島/オカラカーン

タブレット用の三軸アームホルダーの新品が届いたので早速デミオに取り付ける。位置はこの辺かなー、よし粘着ゲルの保護フィルムを剥がしていざ設置! よっしゃあこれでしばらく快適なタブレットナビ生kベロリンチョ。綺麗に剥がれた。…なんだって、綺麗に剥がれた? ウソだろ、鬼も泣いて逃げるあの三軸アームの強粘着ゲルだぞ。確かに今回のはドモホルンリンクルくらいの吸着力しかないなぁとは感じていましたが、想像以上の貧弱さ。これではデミオのセンターラインの曲面ダッシュボードになんて絶対に貼り付くはずがない。作戦変更だ! いつ買ったか記憶にない、曲面対応の3Mりゃんめん付き吸盤ベースを設置。このフラットなベースの上なら間違いないだろう! ベースがしっかり接着したことを確認して、ベースに三軸アームを再度設置。よっしゃあこれdスポーン。べーしっ君もビックリの美しいスポーン。ダメだこのドモホルン使い物にならん。ゲルを剥がして放置。急きょ追加注文したエーモンの超強力ブラックりゃんめんを吸盤部分に一面ビッシリと貼り付け、もはや吸着ではなく接着としてダッシュボードに設置。より強固に取り付けるため、タブレットはまだ取り付けず一晩しっかりと接着剤を寝かせることに。タブレット導入でも悶着しまくったけどタブレットホルダーすらも一筋縄では着陸しない。

わずか2000円強でAndroidやLinuxを動かせるギガビットLAN搭載のシングルボードコンピューター「Orange Pi PC2」が登場 - GIGAZINE

オ・レ・ン・ジ・パ・イ。PINEと同じAllwinnerだからもしかしたら同じビルドで動くかもね。いやしかし不良が山ほど出そうな配置だなぁ。ジョブズがこのチップレイアウト見たら二回死んでる。アリプレは良いイメージないしRemixに投資しちゃったから見送り。

アニメ映画「聲の形」、興行収入21億円突破! 10月下旬より新たな上映劇場を順次追加中 - アキバ総研

突如北関東が加速した。っていうか小山のシネマロブレもうやってるじゃん。佐野が一番足を運びやすいんだけど遅いなー。ロブレ行ってみようかしら。

Microsoft、脆弱性緩和ツール「EMET」の開発を終了 - 窓の杜

公式ソフトなのに統合されなかったってことは、社内のチャレンジチームのような取り組みだったんでしょうか。数年前に窓の杜で記事を読んで適当にポポイとインストールして以来、長らく起動しっぱなしでお世話になってましたが、終わりもポポイというのは寂しいですね。まぁ、EMETを利用してきて唯一その効果を感じたのはIEの起動を防いだ時くらいですし。自社製品を脅威とする最高のアンチテーゼ。

ソフトバンク孫社長、実質0円廃止は「国内メーカーに決定的な打撃」 通信料引き下げは容認 - Engadget Japanese

じゃあiPhoneやめればいいじゃないですか。

ぐは。

パパはゴルゴンゾーラ

一日中片付けに徹する。玄関の収納、リビングの自前棚、電話機周り、そして台所。過去に大量に押し込んだ不要な食器を棚という棚から全部引っくり返して、さらに不要な調理グッズなども軒並みバッタバッタ捨てた。中には虹野沙希のマグカップなんて物も出てきてあの頃の塩辛い思い出が。恐ろしく棚がスッキリしたところで整理整頓用のカゴを買いにアピタのダイソー、の前に和食屋四六時中でメシ。黒酢定食がおいしかったけど肉よりも野菜の方が少ない愉快な逆転現象。悪くはないけどバーミヤンの方がもっとバルサミコがムンムンでおいしいです。ダイソー。大量のカゴとかバスケットを詰め込む。来週のSUPER GT用にポンチョを買おうとして、パッケージの写真を見て効果に疑問を感じたのでポンチョと一緒にレインコートも買う。帰宅して試着したらポンチョの意味不明な透け透けにチャージブレスしてレインコートに落ち着く。買ってきたバスケットを棚に突っ込んだら奥行きオーバーで扉閉まらないYO! どうしようどうしよう、せっかく把手付きを買ってきたのにぶった切るわけには…。奥側のフチに補強用の折り返しがあるのでアングルはさみで全力でヂョキヂョキ切断した。ギリギリなんとか扉閉まった。

ぐは。

第31代国家元首・ラインパウダー

CSSの…、と言いたいところですが調整したのはウェブフォント。ダウンロードしただけのトゥルータイプフォントではとてつもなく大きくて常用できなかったので、なんとか軽量化できないかと検索したらサブセット化という聞き慣れない言葉。なるほど、使用する文字を限定してサイズを減らすんだね。日記相手なら第一水準で間に合いまくりだし。それを、以前使ったことがあるWOFFコンバータでWOFF2に変換してさらに軽量化。ヤッケのメイン書体であるあおぞら明朝が元々は7.5MBもあったが、サブセット化とWOFF2変換によって800KBとほぼ1/10にまで削減。ゴシックフォントと合わせても1.5MBくらいだから、これならスマホ相手にもウェブフォント適用してもいいんじゃないかと思える。広告の方がよっぽど重い。あとウェブフォント自体、MIGUフォントも最新版に更新。

IIJmioからタイプAのSIMカードが届いたので早速AST21にぶっこんでみた。…ん? au SIMカードがありません? マジかよ。すぐにでもメンテしてカーナビ取り付けしようと思ってたのに。急きょおかんのiPhone6からauのMNOカードを取り出してAST21に入れてみる。正常にau SIMとして認識した。なんだこのMVNOカード、最初から使用痕あったし設定に不具合あるんじゃないか。Nexus5に入れてみたりSXのドコモSIM入れてみたりと試行錯誤してみましたが、何をやっても改善しなかった。困った。IIJmioにメールで問い合わせるも、返信が遅かったので気を揉んで電話で問い合わせ。凄まじく落ち着きを払ったオペレータお姉さんの冷静極まりないかつ単純明快な一発回答だった。「VoLTE対応が必須になります」とのこと。VoLTE端末にも使えますよ、ではなく、VoLTE端末でないと使用できないよ、とのこと。そこがmineoとの明確な違いだそう。終話直前にタイプDへの切り替え無料を案内されたけど、VoLTE端末じゃないとSIMロック解除もできないから使い様がなく、WANしたけりゃmineo一択、が明確になった。重要な条件の割には案内ページのテーブルにひっそりと書かれているだけだから見落としてしまう。手数料無料だし追加SIM代も掛からないし他のau端末は外部アクセスポイントを設定できないacro HDしかないから着荷1日で即解約した。mineoは最低プランでも500MBで700円もする、そこまでするならテザリングで充分だと思った。カーナビタブレットのWAN計画はここに頓挫。

約1万円のAndroid 7.0ベースの小型PC「Remix IO」 ~4K/60fps表示、マルチユーザー機能などを搭載 - PC Watch

あーあ。PINEが用済みになっちゃった。金の10倍以上の手間を掛けたPINEが。あーあ。上位機種がGbEだからそっちにしようと思ったけど、せっかくだから無線LANを活かそうと思って下位機種に。PINEどうしようかなぁ…、Linux入れてサーバで遊ぼうかなぁ。

日産、「ノート」一部改良で燃費37.2km/Lの「e-POWER」追加 - Car Watch

日産車にはてんで縁がなくて、小さい頃におかんがパルサーに乗ってた以外は機会がなく、Z33に激惚れこそしたけどまだ学生だったし燃費悪いから大人になっても中古で買おうとは思わなかった。主に色です。リーフは現状唯一の民生電気自動車なので興味はありましたが、劣化マークXジオのようなテールが心底苦手だった。エンジンを発電専用に使ってバッテリー+モーターのみで動作、と機構そのものは非常におもしろいし、回生こそが電気自動車の要だと考えるオレには願ったり叶ったりの機構です。…が、エンジンで発生された電力を必ずバッテリー経由しないといけないと考えると、バッテリーの負荷がかなり大きいのではないかと思う。蓄電と放電を同時にやってのける。図解がそうなっているだけで実際はバッテリーを経由しない駆動もできるのかもしれませんが、新顔のパワートレーンにトラブルはつきもの。従来型ハイブリッドの形式で、エンジンとタイヤの駆動だけちょん切ったようなのが理想かと思う。

ぐは。

みんち「アハゴン!」

CSSの更なる調整。更新情報のマウスオーバー挙動を変えました。三行拡張時にもブロック領域を主張したので、positionを指定してフロートさせてやりました。なのでマウスオーバーの判定範囲を以前のセクション全体に戻す。重なり順がおかしくなったのでz-indexで調整。これでハンバーガーにカーソルを移動する際に描画がフンガクする問題は解消されました。当初はマウスオーバーの時だけフロートさせればいいやと思ったんですが、その方がよっぽど設計がプーチンプーチンだったのでやめました。

水曜日。ワイシャツを仕入れようと思って仕事帰りに洋服の青山へ。ボタンダウンを物色していると店員のお姉さんからお声掛け。ポケットに入れていた青山カードを見て、購入履歴からサイズをお調べできるとのことだったのでレジへ。が、このカード、すでに解約済みなので今後色々とややこしい。なぜ解約したカードを持ってきたかというと、クレジットカード会員特典でもらった3000円券とお誕生日券を未使用のまま解約してしまい、店舗に電話で相談したところ、解約していても提示すればOKとのことだった。サイズについで相談したけど久々のワイシャツ購入でモヤモヤしてしまい、お姉さん「では首周りのサイズを計らせていただきます」と首筋大接近してきていやぁまさか天下のレート様がこのような些事で動揺などHRTMUYRーーーーー。なんとかその場はごまかして計測終了。腕の長さのサイズもわからないと伝えると、今着ているワイシャツを参考にすると言い「ではタグの方失礼させていただきます」とうなじ辺りをいんぐりもんぐりしてきていやぁまさかHETEMULUCREATORーーーーー。なんとかその場は全力でごまかしてタグ確認終了、82cmと通常サイズだった。ワイシャツ売り場まで案内してもらい、ついでに商品を案内してくれたんですが、棚下段の商品を取ろうとして膝立ちになったお姉さんのタイトスカートと黒タイツそして悪魔の上目遣いでハッハッハアルフレッドイズルハーーーーー。なんとかその場は舌を噛み切って、ちょっと見てみますねーと言って貞操を死守。ひたすらウロウロしてようやく見つけたシンプルなグレーストライプを選ぶ。レジに持っていくと先ほどのお姉さんが待ち構えていて、満を持しているに違いないとレートさんドヤ顔でクレジットカードを出して爽やかに会計を済ませた後にあんなことやこんなことを解約クレカとポイント問題と福利厚生割引の三重苦で大混沌が発生してぐだぐだに会計して退散した。うん、イオンに行こう

今の職場には福利厚生のためかドルチェグストのドロップが常備されていて、しかもカプセルまで支給されるという至れない尽くされない。割り当てられたデスクの一番下の引き出しには多種のカプセルがすでに入っていて、前任者が残した物ということだったので既読スルーを決め込んだ。んだが数日後、何故か職場内で「レートが全然飲まない」というスキャンダラスなデンジャラスが広報され始め、挙句「それ飲まないと個人面談だから」とUCCもビックリなコヒハラを予告されたので仕方なく紙コップで賞味期限が最も近いローストブレンド(ルンゴインテンソ)を飲んでみる。水はどなたかが補充してくれていて、カプセルを入れるところは見ていたんですが、そこからの操作がわからない。えーっとなんだまずはこのタッチボタンを最大水量の冷水抽出ワーーーーー。とてつもなく薄いレイコーが出てきた。物凄くマズい。あと15個ある。すみません、ボク、一杯上の都合で…。ん? 待てよ? 水量調節できるの? リストレットにできる(熱烈)。光明が差してきた。本当はカフェインレスかエスプレッソが欲しいところですが飲み切ったら注文という学校給食のおかわりみたいなシステムであと12箱くらいあるんですけどどうしたらいいですか。あの別添のミルクカプセルから抽出される白濁液が恐怖そのものである。

ウチのインターホンはカメラ付きで記録されるようになっているんです。帰宅したら宅配ボックスが施錠されていて、中に入っていた佐川からの荷物を取り出し、リビングに入るとインターホンのランプが点灯していたので、ああ佐川さんが押したんだなって確認したらクロネコのお兄さんが映っていて、え、つまり佐川さんインターホン無視不在確認せずいきなり宅配ボックスぶち込んだ? しかもメモ書きで『貴重品ですが入れました』。ホントおもしれーなウチの佐川のお姉さん。以前にも、宅配ボックス設置後に手渡しで受け取った際に「ごめんなさい、この前カギ掛けちゃったんですけど」だとか、在宅中にインターホンが鳴ったので玄関を開けたら宅配ボックスのハンコでもう押してるとか。ホントおもしれーな。

W3Cが「HTML 5.1」を勧告として公開 - GIGAZINE

今のところ即採用の要素は見当たらないです。使うとしたらdetailsくらい。ブログの続きを読むにはココをクイックくらいでしか使い道が思い浮かびませんが、ライブラリやフレームワークが不要になるのはありがたいことです。マウスオーバーでもなんとかなるからクイックトリガーが必要になったことはないですが。趣味丸出しサイトなのでハック的なことをチマチマやってる方が楽しいです。jQueryで一撃でできることを擬似要素と擬似セレクタで決死の思いで設計する方が楽しいです。今のJSエンジン超速いよね…。

専用ケースなどが付属するRaspberry Pi3スターターキットが限定販売 - PC Watch

ん? 高くね? 諭吉ソロならわかるけど15は高い。円高もだいぶ落ち着いたはずだし、ラスパイ3が5000円と考えても3台分。マウスとキーボードにそこまでコスト掛かるとは思えないから、専用ACアダプタがよっぽどピュアでクリーンなんだろうか。ここまで来ると遊べる値段じゃないよねぇ…。

ぐは。

目の付け所がシャープゲンゴロウモドキだね!

ここ最近、見た夢は忘れてしまうことが大半だったんですが、今朝すげぇ夢見たんです。いつの間にかオニオオハシグッズ専門店にいて、しかも小池百合子氏が経営していて、さらにご本人に接客されているVIP待遇。そして小池氏が自慢の商品であるバッグを紹介してきて、そのバッグを「こういうのじゃなーい!」と大竹バリに突っぱねてやった。すると突如庭園で小池氏へのインタビュー映像に切り替わる。記者からの質問『なぜオニオオハシ製品が減ってしまったのか』に対する小池氏の回答が「以前は多くの商品を扱うため多額の出資をしていたが、採算が取れず他の商品を取り扱うようになった」。加えて「商船三井が傾いたのが大きかった」とも。なんだこの夢。

仕事帰りに唐揚げ屋に寄った。地域クーポンもらおうと思ったら10月で終了、今月から地域紙に載せるという。前回食べた通常唐揚げはニンニクがしんどかったので中華味。中華味ってなんだよと思いながら持ち帰って食べたら甘酢タレの竜田揚げじゃねーか。おいしいじゃねーか。唐揚げじゃないけど。ニンニクなければ正義。男は黙って野菜水餃子。